データプライバシーポリシー

ZEISSで働くことにご関心をお寄せいただきありがとうございます。弊社は、採用プロセスにおける個人データの取り扱いについて応募者様にお伝えすることが重要だと考えています。

応募やお問い合わせには個人のメールアドレスのみを使用してください。

データ処理の管理者とその目的

通常の応募プロセス

ZEISS応募ポータルに登録して応募書類を送信することにより、弊社は応募者の個人データを利用できるようになり、応募者は弊社が応募プロセスの一環としてこの情報を処理することに同意したことになります。また、応募者には、応募者プールにデータを追加することに別途同意する選択も可能です(下記参照)。

原則として、応募者のデータはZEISSグループ企業における特定の役職の採用にのみ使用します。一般データ処理規則に規定される収集および処理の管理者は、求人広告を担当するZEISS企業です。未承諾の応募の場合は、応募書類の送信先のZEISS企業となります。特定のZEISS企業の詳細については、recruiting .oberkochen @zeiss .comまでお問い合わせください。ZEISS応募ポータルで提供した情報は、いつでも確認、更新および補完することができます。

未承諾の応募

応募者管理システムに未承諾の応募書類を送信する場合、応募者のデータはスキルセットに見合った該当のZEISS企業に転送されます。

応募者プール

応募に関連するデータの転送に同意した場合、他のZEISS企業の求人にも該当すると判断されると、応募者のプロフィールがそれらの企業に回覧されます。その結果として、応募プロセスに関与するZEISS企業は応募者のデータを利用できるようになり、採用を考えた場合はそれらの企業が応募者に連絡できるようになります。

採用のための積極的な情報収集

弊社が応募者のプロフィールに興味を持ち、キャリアポータルなどを介して連絡した場合、弊社が応募者を知る最初のステップは、該当するソーシャルネットワークからデータを収集することです。応募者の同意を条件として、弊社はソーシャルネットワークから収集したデータを応募ポータルに追加し、応募者にリンクを送信します。このリンクから、カスタマイズされたアクセス機能を使用してプロフィールを完成させ、応募者プールに追加することに同意できます。弊社がソーシャルネットワークからデータを収集した後、通常の応募プロセスに移行します(上記参照)。

推薦

興味深いプロフィールを持つ応募者は、ZEISSスタッフからすでに推薦を受けていることがあります。この場合、応募者の連絡先データは最初にZEISSスタッフを介して収集されます。その後、弊社のシステムから仕事内容の詳細のリンクを記載した自動送信メールを送信します。応募にご興味がある場合は、通常の応募プロセスに従って応募することができます。応募にご興味がなく、メールに返信がない場合は、最長で2ヶ月後にシステムから連絡先データを削除します。このように、関連する役職に合わせてプロフィールをカスタマイズしたり、他に関心のある求人のためにすでに収集したデータを使用したりするために、十分な時間が設けられます。また、2ヶ月が経過する前でも、要請があれば応募者のデータを削除します。

データの種類

応募プロセス中に、弊社は応募書類で提供されたデータを処理します。具体的には、データには以下のものが含まれます。

  • 本人確認情報(姓、名、納税者番号など)
  • 連絡先(メールアドレス、電話番号など)
  • 個人的な好みに関するデータ(好きなもの、関心事項など)
  • 教育やキャリアに関するデータ(学歴や職歴)
  • その他の関連データ(証明書、写真など)

法的根拠とデータ主体の権利

あなたのデータは上記の目的で収集されます(ZEISSによる雇用のための適切な理由)。ZEISSはさまざまな国から新規スタッフを採用しているため、個人データの合法的な処理に関する法的根拠も非常に多岐にわたります。特定の国の法に関する詳細情報(一般データ保護規則に基づくデータ主体の権利など)およびZEISSでのデータ処理に関する一般情報は、弊社のWebサイトhttps://www.zeiss.com/data-protectionよりご確認いただけます。

あなたの同意に基づいてデータが処理される場合、ZEISS応募ポータルにアクセスするか、recruiting .oberkochen @zeiss .comに電子メールを送信することにより、いつでも自由に同意を取り消すことができます。同意を取り消すまでのデータ処理の合法性は、同意取り消しの影響を受けません。

データの受信者およびデータ処理の場所

ZEISSグループは、たとえばZEISSに代わって作業し、このデータへのアクセスを許可されている第三者が、このデータプライバシーポリシーで定義されている権利と義務を遵守していることを保証します。ZEISSとそのサービスプロバイダーは、常に欧州連合圏内に設置されているサーバーでデータを処理します。例外として、欧州以外の国(第三国)で、法律で許可されている範囲でデータを処理する場合があります。

ZEISSグループ内でデータを転送する場合、第三者または第三国に転送する場合(テロ対策規制のためなど)、および外部パートナーを介してデータを処理する場合、ZEISSはデータ処理契約、EU標準契約条項、国際条約などの利用可能なデータ保護手段を用いて、適用されるデータ保護法を遵守し、これらの活動を可能な限り保護します。ドイツ国外で適用される要件がEU基本権憲章によって与えられる保護のレベルを満たしていない場合、ZEISSは適切な手段を用いて個人データ処理のリスクを最小限に抑えるよう努めます。

データの削除

法律により、弊社には原則として応募プロセスに関連するあなたのデータを6ヶ月間保存する義務があります。弊社が採用できなかったものの、あなたが応募者プールへの追加に同意した場合は、応募の不採用決定から2年以内にあなたのデータを削除します。あなたは6ヶ月後にはいつでも、ZEISS応募ポータルから、あるいはrecruiting .oberkochen @zeiss .comに削除依頼のメールを送信することにより、データを削除できます。あなたがデータの保存に同意していない場合は、応募した求人が埋まるとすぐに、および/または6ヶ月以内にデータが削除されます。あなたがデータの保存に同意した場合は、弊社は法律で定められた制限内で、人事管理プロセスにこのデータを含めます。

データセキュリティ

ZEISSには、データのセキュリティと機密性を守るための世界中で有効な企業指令があります。さらに、ZEISS企業が本社を置く国のデータプライバシー規制も適用されます。さらに、ZEISSに代わってあなたの個人データを処理するすべてのサービスプロバイダーは、機密性を確保し、ZEISSと同じ厳格なセキュリティ対策を適用することを保証します。弊社の応募者管理システムの技術サポートは、法律で義務付けられているパラメーターに基づいて選定したドイツのITプロバイダーによって提供されており、プロバイダーには法定のデータプライバシー要件も適用されます。

ジョブアラート

ジョブアラートを設定すると、弊社は通知に必要な情報(メールアドレスと選択基準)のみを保存します。ジョブアラートはいつでも停止できます。ジョブアラートを停止した場合、弊社はあなたの情報をすぐに削除します。

お問い合わせ先

データプライバシーについてご不明な点がございましたら、datap rivacy @zeiss .comまでお気軽にお問い合わせください。応募プロセスについてご不明な点がございましたら、recruiting .oberkochen @zeiss .comまでお問い合わせください。

バージョン

データの処理方法に重要な変更が生じた場合はすぐにご連絡いたします。データプライバシーポリシーは2021年9月時点のものです。