Cirrus HD

NEW FastTrac™ retinal tracking system

Scan at the highest resolution at the same location each visit

Discover the power

of the CIRRUS Cube

Cirrus HD-OCT - Certainty in seconds. Certainty for years.

CIRRUS HD-OCT

Certainty at the speed of CIRRUS

シラス HD-OCT

シラス HD-OCT         ( 認証番号 : 219AHBZX00011000)                                 シラス HD-OCT plus   ( 認証番号 : 224AHBZX00038000)

 

モデル5000・500
臨床のアプリケーションニーズに合わせてシラス HD-OCT Plusにはモデル5000とモデル500をご用意しています。モデル5000はFastTrac眼底トラッキングシステムと各種解析プログラムが搭載されており、質の高いOCTの提供します。モデル500は、OCTに不可欠な解析や機能が搭載されています。

黄斑部疾患のためのシラス HD-OCT
FastTrac眼底トラッキングシステムとFoveaFinder機能により、精度の高い黄斑部網膜厚解析が得られます。また、患者の眼底状態を捉え、直感的な解析表示を提供します。フォローアップ撮影では、確実に同一部位を取得でき、疾患部位の比較、キューブスキャンでの網膜厚の変化が定量的に得られるため、次の治療ステップの判断に有用です。また、治療前後の網膜硝子体界面の可視化や加齢黄斑変性の治療方針の決定にも用いられます。

緑内障のためのシラス HD-OCT
カールツァイスならではの、緑内障診断における「形態と機能」を提供します。緑内障管理においては、シラスは、ハンフリーフィールドアナライザーの完全なパートナーと言えます。シラスには緑内障診断のための網膜神経線維層厚解析、視神経乳頭形状解析、網膜神経節細胞解析、そしてオプションで前眼部画像撮影での角膜厚・前房隅角画像が可能です。これらは緑内障の形態観察全てを網羅していることになります。加えて、経過観察プログラムには、GPAが標準装備されており、網膜神経線維層厚と視神経乳頭形状の経時変化が視覚的に捉えられます。

このウェブサイト上ではクッキーを使用します。 クッキーは、ウェブサイトからあなたのコンピューター上で記憶されるテキストファイルではありません。クッキーは、広く普及しており、ページを最適化して表現し、改善する助けをします。私たちのページを利用することにより、あなたはこれを了承することを宣言します。 詳細