電動測定定盤 ZEISS CARFIT eMOBEE

ハニカムプレート構造の電動測定定盤

リモコン操作式の電動測定定盤CARFIT eMOBEEは、測定物を治具に固定した状態で搬送するので、搬送先でそのまま測定することができ、大変効率的です。

ZEISS CARFIT eMOBEEのメリット

  • 測定エリアでの積み降ろしプロセスに革命をもたらします
  • 測定機器の運用効率を向上させます
  • 工程監視をより効率化します
  • 軽量かつ高剛性のハニカムプレート
  • 四輪駆動および全方向駆動により、360°全方向に走行可能

特性

電動モーター駆動

ZEISS CARFIT eMOBEEは電動モーター駆動で、内蔵バッテリーを搭載しています。バッテリーの持続時間は負荷、走行経路、周波数によって異なりますが、通常の使用条件では1回の充電で数日間の使用が可能です。 

効率的なナビゲーション

ZEISS CARFIT eMOBEEはリモコンで遠隔操作されます。位置決めシステムを使用して半自動的に測定セル内の最終位置を見つけ、本体の内蔵カメラが電子マーカーを読み取ります。床に線路やガイドを敷設する必要はありません。

軽量ハニカム設計

ハニカム構造のアルミ製プレートにより、非常に軽量であるにもかかわらず高い剛性を実現しています。他の搬送ソリューションと比較して30%重い荷重にも対応できます。高精度のグリッド穴により、あらゆる測定物に対応した治具のセットアップが可能です。重い測定物や複数の測定物を取り付けることも可能です。

スピーディーな移動

独自の四輪駆動方式により、システムのすべての車輪を独立して動かすことができます。全方向駆動により、常にどの方向にも走行することができます。どのような路面でも確実に移動できるだけでなく、省スペースの移動が可能になるため、小さな測定室にも適しています。

高いスループット

ZEISS CARFIT eMOBEEで、個々のコンポーネントを生産ラインから測定室、さらには目的の測定機にスケジュールどおりに快適に移動させることができます。マルチグリッドプレートを併用することで、測定機のダウンタイムが劇的に短縮されます。

特長

軽量で高い耐荷重と剛性を実現:電動測定定盤CARFIT eMOBEEは、測定エリアでの積み降ろしプロセスに革命をもたらします。

軽量

高い耐荷重

ハニカムコアによる高剛性

強力な電気駆動

静音駆動

凹凸のある床面にも対応

全方位駆動

スピーディーな導入

電動測定定盤のテクニカルデータ

寸法

2000 mm x 1000 mm, 4000 mm x 2000 mm, 5000 mm x 2000 mm

重量

630kg(最小バージョン)~

駆動

電気モーター

走行経路の定義

DMCマトリックス:床の上にマーカーを貼って走行経路を定義します

グリッド穴の種類

50 mm x 50 mm, 100 mm x 100 mm, 200 mm x 200 mm

操作方法

マニュアルモード(無線ジョイスティックリモコン)または半自動運転モード

最大積載荷重

最大6000 kg

移動速度 

1 m / 秒

位置決め精度

+/- 1 mm

移動モード

自由にナビゲート可能:縦横方向移動と360°の回転が可能

総重量が6400kg以上(積載重量が約4200kg)の場合、最高速度を下げる必要があります。 この場合、最高速度は床面の状態、荷重分布、走行距離、荷重下での走行方向(縦走行または横走行の割合)に依存します。