高いダイナミクスとトルク、優れた精度

ZEISS DSC

DSC - 1つのセンサで幅広い測定作業を実現

1つのセンサで幅広い測定作業を実現

プローブホルダDSCは、Hambotの性能を新たなレベルに引き上げます。優れた角速度と角加速度を実現する一方、衝突保護機能による安全性を確保している点が、他の回転式ユニットとは一線を画しています。

Hambotとは、光学式センサと接触式センサを搭載可能なホリゾンタルアーム機の新世代モデルです。

ZEISS DSC

特長

高いダイナミクス

高いダイナミクス、トルク、優れた精度で幅広い測定作業を実現します。センサキャリアには標準機能としてばね式のセンサ衝突保護機能が搭載されています。また、オプションで、センサキャリア自身を保護する衝突保護機能も搭載可能です。

他の概要は以下の通りです。

  • n x 360°の回転軸A
  • 最大180°/秒の角速度
  • 最大トルク3.0 Nm
  • 最大800 mmのスタイラスエクステンションに対応
  • センサと回転式プローブホルダの二重の衝突保護機能
  • パッシブ式プローブチェンジャによる光学式センサと接触式センサの自動交換
DSC for the ZEISS CALENO