Make the invisible visible – inline ZEISS VoluMax

ニュー
インラインCT
100%検査用

高スループットによるCT検査

ZEISS VoluMax CTシステムは、大量のサンプルを高速で検査する必要があるアプリケーション用に設計されています。ZEISSは必要とされる検査項目に適合したハードウェアやソフトウェアをご提供します。ZEISS VoluMaxは手動ローディング、自動ローディングのどちらにでも対応可能です。

信頼できる自動欠陥検出

ZEISS VoluMax

製造工程を通して製品の表面や内部に発生する欠陥は、製品の品質、安定性、機能性に大きな影響を与える可能性があります。これは、例えば、自動車産業の鋳造工程や医療技術のプラスチック製品の製造工程で発生します。これらの欠陥は予測できない方法で発生するため、すべての製品の高品質を保証するには、ランダムなサンプル試験だけでは十分ではありません。ZEISS VoluMaxシリーズの自動化されたインラインCTを使用して、内部欠陥や構造を高速で検出・測定することでこの問題を解決できます。

大型鋳造品をフルスピードで検査

ZEISS VoluMax 9 flash

大型鋳造品を検査する際、サイクルタイムに間に合わないという問題が発生します。ZEISS VoluMax 9 flashは、大型製品を高速で全数自動検査するための最適なソリューションです。特別に開発されたデテクタは通常の2倍の大きさで、エンジンブロックなどのスキャンを最大30%高速化し、24時間365日、スキャンする度にX線管の冷却を必要としません。高い処理能力と60秒未満のサイクルタイムが問題を解決します。

Make the invisible visible – early on.

生産性の向上

ZEISS VoluMax F1500 thunder

スループットを犠牲にすることなく、製品内部の欠陥を確実に検出することなど可能でしょうか?ZEISS VoluMax F1500 thunderでなら可能です。これは量産ラインに完全に統合され、最速で全数検査を可能にします。

洗練されたデザイン

製品のローディングとアンローディングの時間を短縮することで、より高いスループットを実現しています。ZEISS VoluMax F1500 thunderはパススルーコンセプトにより、高速ローディングが可能になりました。その結果、ダウンタイムが最小限に抑えられ、より高いスループットを実現しています。

高スループット

60秒以内で製品をスキャンすることができます。これにより、量産ラインでの高いスループットが保証されます。

完全な柔軟性

ベルトコンベア搬送を前提とすることで、多種多様な製品を量産している環境に適合することができます。

少ないスペース要件

ZEISS VoluMax F1500 thunderの設置面積は4.42 m²と小さいため、システムを柔軟に配置することができます。量産現場における貴重なスペースを効率的に使用することで、所有コストの削減と導入ハードルを低減することができます。

製造現場での検査

ZEISSインラインCTスキャナは、過酷な製造現場における製造工程で、プラスチックおよび軽金属部品の全数検査を可能にします。このインラインCTスキャナが自動でOK/NG判定を行うことで、不良品が除外されます。また、大量の検査項目に対応し、出力内容を保存することで、ラインの状態の経時変化を追うことができます。

インラインでの確かな実績

ZEISS VoluMaxシステムによるプラスチック、軽金属、複合材料部品の検査実績が確立されています。例:ZEISS VoluMax CTスキャナは、プラスチック部品の寸法安定性検査、キャビティと残砂のためのシリンダヘッドテスト検査、エアバッグの組立検査等で使用されています。ZEISS VoluMax CTソリューションは、インラインでの全数検査および、アットラインでのランダムサンプリングでも使用されています。

金属製医療用筐体のキャビティ解析
金属製医療用筐体のキャビティ解析
light metal zadd

製造ラインでの完全自動検査のための高度なソフトウェアソリューション

ZEISSのソフトウェアにより、ZEISS VoluMax CTシステムを効率的に使用し、その能力を最大限に活用することができます。ZEISS自動欠陥検出(ZADD)ソフトウェアは、CADモデルを使用して、加工後に品質を損なう欠陥が製品内にあるかどうかを自動的に検出、位置の特定、分類、評価します。欠陥のある製品は自動的に選別され、不必要な後加工に掛かるコストを節約します。ZEISS PiWebデータ管理ソフトウェアは、繰り返し発生する欠陥を認識し、欠陥に関するビックデータを統計解析することで量産工程を早期に改善し、廃棄とコストを削減します。

1回のスキャンで複数のコンポーネントを測定

CTの大きな利点は、コストのかかる複数の検査を1回にまとめることができることです。いくつかの小さなコンポーネントを1回のスキャンで記録し、寸法精度に関して自動的に評価することができます。これにより、生産における高いスループットが可能になります。

産業用CT(コンピュータ断層撮影)の解析と可視化のためのソフトウェア
産業用CT(コンピュータ断層撮影)の解析と可視化のためのソフトウェア

ZEISS VoluMax ファミリー

VoluMax M400

小型プラスチック製品の高速インライン寸法測定

製品サイズ

●○○○

精度

●●●●

時間

●●○○

フットプリント

●●○○

密度

●●○○

分解能

●●●○

VoluMax M800

中型プラスチック製品のインライン寸法測定

製品サイズ

●●○○

精度

●●●●

時間

●○○○

フットプリント

●●○○

密度

●●○○

分解能

●●●●

VoluMax F800

中型製品の高速インライン検査

製品サイズ

●●○○

精度

●○○○

時間

●●●○

フットプリント

●●●○

密度

●●●●

分解能

●●○○

VoluMax F1500

大型製品の高速インライン検査

製品サイズ

●●●●

精度

●○○○

時間

●●●○

フットプリント

●●●●

密度

●●●●

分解能

●○○○

VoluMax F1500 thunder

中型製品の最速インライン検査

製品サイズ

●●○○

精度

●○○○

時間

●●●●

フットプリント

●●○○

密度

●●●●

分解能

●○○○

VoluMax 9 flash

超大型製品の高速インライン検査

製品サイズ

●●●●

精度

●○○○

時間

●●●●

フットプリント

●●●●

密度

●●●●

分解能

●○○○

YouTubeでZEISS X線CTについて見る

ZEISS CTシステムの動作

ZEISS CTユーザー会議2017

ZEISS METROTOMを使用したワークの自動ローディング

プラスチック業界でのZEISS CTソリューション

starlim//sternerで使用されているZEISS CTソリューション