操作が簡単な三次元画像測定機 ZEISS O-DETECT
三次元画像測定機 ZEISS O-DETECT

光学式測定の新しい地平へ

ZEISS O-DETECT

正確な測定を迅速に – 直感的な操作性、高品質な画像そして多彩な照明。これらを実現するO-DETECTは多種多様なワークに適していますが、接触式測定ができないワークに対して特に優れた性能を発揮します。このまったく新しい三次元画像測定機を是非ご体験ください。

特長:
  • 優れた光学系
  • 用途は幅広く、アップグレードが簡単
  • 外観カメラで測定個所まで簡単にアプローチ
  • 安定した精度
  • 直感的で使いやすいソフトウェア
  • プロフェッショナルで実用的なレポート
特長
優れた光学系

ZEISSデジタルズームは、高解像度で広い視野を撮像することができます。その結果、精細な画像を効率よく取得します。 高品質の画像は5メガピクセルのカメラで撮像され、ZEISSの画像処理技術と融合することで、正確に測定することができます。

用途は幅広く、アップグレードが簡単

交換可能なアクセサリプラットフォームにより、サービスエンジニアを必要とせずに、リングライトなどのアクセサリ照明の取り付け、取り外し、交換がユーザご自身で可能です。

安定した精度

O-DETECTはISO-10360 MPE3Dに準じて精度保証されているため、高い信頼性をお約束するとともに、その測定結果は外部の測定結果との比較にもご利用いただけます。測定値が正確で信頼性が高いということは、コンプライアンスが高まっている現在の市場においてたいへん重要です。

外観カメラで測定個所まで簡単にアプローチ

5メガピクセルの外観カメラの搭載により、より速くワークの位置決めができます。ソフトウェアで制御ができるのでジョイスティックによる手動操作の手間も省けます。

プロフェッショナルで実用的なレポート

ZEISS PiWeb reporting plusは、ワンクリックで検査レポートを出力し、また測定結果をグラフィカルに表示できます。視覚化によりユーザはワークと工程に対する有益なヒントを得ることができます。

直感的で使いやすいソフトウェア

ZEISS ZAPHIREは実際に装置をご使用される方を念頭に開発されました。操作方法の習得も簡単です。様々な自動機能により生産性を向上させます。

高性能カメラを搭載

高性能カメラと新しいオートフォーカス機能を組み合わせることでより正確な測定が可能になりました。

正確な測定を速く直感的に

外観カメラの搭載でワーク全体を撮影し、その撮影画像上で測定プログラムを作成できるため、ワークのどこを測定されているか迷いません。測定プログラムの作成時間を短縮できます。

青/白リングライト

高品質の照明は、正確な測定結果を得るために重要な役割を果たします。ZEISS O-DETECTは多目的に使用でき、簡単に交換可能なリングライトは、このための最適な条件を提供します。リングライトは、ユーザーの設定に従って自動的に作動します。

ユーザーにて交換可能

豊富な照明オプション

照明オプションは、ワークの上部を照明で照らす実績のあるマルチセグメントの青と白のリングライトはもちろん、光沢のあるワークピース向けオプション、エッジ測定のために最適化された照明オプションもあります。

透過照明

同軸照明

上部照明

直感的で使いやすいソフトウェア:ZEISS ZAPHIRE

一つのウィンドウに統合された直感的なソフトウェアインターフェース - 複数のウィンドウを行ったり来たりする必要がありません。操作習熟に時間を要さず、ご導入時の立ち上げ時間を短縮できます。外観カメラ機能と組み合わせることで測定に要するトータル時間を短縮できます。

ZEISS O-DETECTのテクニカルデータ

カメラ

 

ZEISS INVENTA D1

測定範囲

 

300 x 200 x 200  mm3

視野

 

8.8 x 6.6 mm2

最大許容長さ測定誤差 MPE (E)

2D

1.9 µm + L/150 µm

3D

2.4 µm + L/150 µm

ソフトウェア

 

ZEISS ZAPHIRE