小型部品を最高の精度で測定

ZEISS MICURA

精度に妥協しません

ZEISS MICURAは、小型であっても精度の点では決して妥協しません。ZEISS MICURAには標準でZEISSのVAST XT goldスキャニングセンサおよびナビゲータテクノロジーが搭載されています。

ZEISS MICURA

特長

ZEISS MICURAは、部品がますますコンパクトになり、かつ精度要件は厳しくなりつつある工業生産において、新たに生まれているニーズに対応するためのソリューションです。

小型で精密

VAST XT goldのハイエンドセンサとナビゲータ機能を備えたZEISS MICURAは、1マイクロメートル未満という測定精度を実現するアクティブスキャニングを提供します。ZEISS MICURAは特に、光学および電子製品で使われる、公差の厳しい小型で複雑な部品で力を発揮します。コンパクトなサイズにもかかわらず、このシステムの測定範囲は500x500x500ミリメートルと500x700x500ミリメートルの2種で、同等の他機種よりも優れています。

高精度な高速スキャニング

ZEISSのVAST XT goldセンサは、1秒あたり最大200ポイントの測定が可能な高速スキャニングを実現します。そのため、真円度や平面度などの幾何公差パラメータを正確に取得するだけでなく、幾何形状的特徴を短時間でとらえることができます。センサには、極小のスタイラスチップを取り付けることができます。最も小径のスタイラスの場合、直径はわずか0.3ミリメートルです。

システムは使いやすい操作盤を介して操作され、コンピュータを必要としません。

測定速度の自動調節

ZEISS MICURAは標準でVAST navigator機能を採用しています。これにより、保証精度で測定できるよう最適な速度が自動的に設定されるため、測定時間が大幅に短縮されます。ZEISS MICURAは、より高い精度で測定が必要な部分では減速します。単純な輪郭形状や、高い精度が必要でない場合は速度が速くなります。

VAST navigator機能では、接線方向プロービング機能やスキャニング、らせんスキャニングや高ダイナミックスタイラス校正などによっても時間を短縮しています。

人間工学に基づいた操作性

ZEISS MICURAの操作盤はデザインを一新しました。操作盤の1つの液晶ディスプレイと2本のジョイスティックで、オペレータはコンピュータを使わずに測定機を制御およびプログラミングできます。

システムの操作は簡単なので、測定機を使い始めて間もない場合でもすぐに測定を開始することが可能です。グラナイトでできた定盤の前面にある棚は測定範囲外にあり、操作盤やツールを収納することができます。

  • コンピュータ補正機能:
  • 外部からの影響を最小限に抑えるセラミック製のガイドウェイと大きなベアリングベース。
  • 4か所に設置されたツァイス製エアベアリングは安定性と精度を保証します。
  • MICURAにはワーク用温度センサも2つ搭載されています
  • センサの測定力はアクティブに制御され、かつ非常に小さい測定力で測定可能なので、繊細な素材に最適です。
  • コントローラ技術、ソフトウェア、センサなどのコンポーネントはツァイス製で繊細に微調整されています。

ZEISS MICURAのテクニカルデータ

ツァイスのプローブシステムを採用して測定精度を向上

 

ZEISS VAST XT gold / ZEISS VAST XTR gold

測定範囲 X/Y/Z

最大許容長さ測定誤差(E0の場合)

5/5/5

0.7 + L/400

5/7/5

0.7 + L/400

用途例

  • コンバータや高精度のリードやベアリングを備えた調整ユニット
  • 公差が非常に厳しいピストンやシャフト
  • 人工関節
  • 歯車
  • 光学レンズ