精度が最優先の場合に ZEISS PRISMO Family

25年にわたり、ZEISS PRISMOは世界中の測定室で高速スキャニングと最高精度の代名詞となっています。ZEISSのPRISMOは、高精度の測定における基準であり、ISOの品質基準に完全に準拠しています。精度が最も重要であり、精度の妥協が許されない世界では不可欠です。

成長するファミリー 認められた基準
ZEISS PRISMO

ZEISS PRISMOは、精度の面で妥協を許さないことに加えて、精度、信頼性、柔軟性、長期的な安定性を表しています。

MPE-E0 0.9+L/350μmより
19℃~21℃の仕様
13サイズ。7/9/5~16/42/10まで

ZEISS PRISMO verity

ZEISS PRISMO ultraのノウハウを活かして製造されたZEISS PRISMO verityは、ZEISS PRISMOの精度を向上させ、温度範囲を広げています。

MPE-E0 0.7+L/400μmから
19℃~22℃の仕様
3サイズあります。7/9/5~12/18/10まで

ZEISS PRISMO ultra

0.5+L/500 μmの仕様のZEISS PRISMO ultraは、ZEISS PRISMOシリーズの中で最も精度の高い機械です。

MPE-E0 0.5+L/500 μmより
20℃~22℃の仕様
7つのサイズをご用意しました。7/10/5から16/30/10まで

ZEISS PRISMO fortis

ZEISS PRISMO fortisは、最高37℃(オプションで40℃)までの過酷な条件でも信頼性の高い測定を実現します。これにより、生産ラインの近くでの測定が可能になりました。

MPE-E0 0.9+L/350より
18℃~40℃仕様
サイズ:7/12/7 - 12/18/10

ZEISS PRISMOファミリーが誇る精度と速度

パフォーマンスをより高める

ZEISS VASTナビゲータテクノロジー

ZEISS PRISMOは、製造現場に近い環境に設置することが可能です。測定室まで移動する必要がありません。動作上、重要な機械の主要部品はすべて、社内開発することで完璧に調整されています。

ZEISS CALYPSO VASTプロービング

ZEISS CALYPSO VASTプロービングを使用すると、適切な精度で単一点測定の時間を大幅に短縮できるため、測定にかかる時間が25%減少されます。

ZEISS 回転式スタイラス

ZEISS VAST goldの回転式スタイラスは、ZEISS PRISMOファミリーを完全にする優れたスタイラスです。角度位置を連続的に変えることができ、スタイラスを異なる向きにしなければならない用途での測定作業に最適です。ZEISS回転式スタイラスは、柔軟性とZEISS VAST goldの性能特性の両方を備えています。

ZEISS CALYPSO Pallet Optimizer

パレットシステムを使用して測定戦略を変更することで、従来の「一度に1つのプローブ」形式から「要素ごとに、一度にパレットを完了」形式に変更することができ、大幅な測定時間の短縮が実現するため、効率が高まりコストを削減できます。

ZEISSのPRISMOは、製造現場で使用可能な高速スキャニングと最高の精度を備えた測定機の代名詞とも言える存在です。

ZEISS PRISMO

測定の不確かさが0.9+L/350 μmと非常に低いZEISS PRISMOは、ZEISS座標測定機のフラッグシップモデルであり、高精度測定の基準となっています。コンピュータによる精度補正(CAA)により、機械への動的影響がすべて補正され、高速スキャニング時でも精度が最適化されます。ZEISS PRISMOは、許容公差が1マイクロメートル以下の場合でも使用されます。

新製品: ZEISS PRISMO fortis*

最適化されたエアベアリングのインテグレーション、フローティングZERODUR®スケール、熱曲げ補正により、ZEISS PRISMO fortisは40°C までの温度で最高の精度を保証します。このため、ZEISS PRISMO fortisは、温度管理された測定室に追加投資しなくても、生産エリアに統合できます。また、オプションのU字型グラナイト定盤ローディングシステムと同じ高さであるため、自動ローディングシステムを使用しても測定範囲が減少することはありません。

新製品: ZEISS PRISMO verity*

ZEISS PRISMO verityは、ZERODUR®スケールと先進的なCAA補正を使用することで、0.7+L/400 μm程度という不確かさの低い結果を得られます。あらゆる測定作業に適しているのは、温度が19°~22°Cに維持され、空調された部屋です。形状測定値が改善されたZEISS PRISMO verityは、クラス最高の機械です。

ZEISS PRISMO ultra

長さ測定誤差がわずか0.5+L/500マイクロメートルのZEISS PRISMO ultraはZEISS PRISMOの精度をさらに向上させます。この精度は、より正確なスケール、改良されたエアベアリング接続、追加のCAA補正、エアダンピング、およびすべての機械部品の厳密なマッチングによって実現しています。ZEISS PRISMO ultraは、研究、開発、品質保証、ゲージまたは試験片の校正など、最高の精度が要求される作業に最適です。