最高の精度要件に対応する大型CMM ZEISS MMZ M
ZEISS MMZ Mを使用して複雑な形状の部品を正確に測定

複雑な形状のワーク向け門移動形座標測定機

魅力的な費用で高精度の測定を。これがZEISS MMZ Mの開発目標でした。この座標測定機は、複雑な形状の、特に公差のきびしいワークの測定に理想的です。

ZEISS MMZ M

特長

ZEISS MMZ M CMMは、風力タービンやギヤトレインメーカーだけではなく、さまざまな産業界で使用されています。

効率的で高精度な測定

  • 測定室への要求を最小限に抑えるためにラフな環境条件に対応
  • 大きなベアリングクリアランスと安定したブリッジ設計により、優れたスキャニング性能を実現
  • 深い穴(1,200 mm)の測定用REACH CFX 3 MMZスタイラスエクステンション

基礎への低コスト

  • 測定範囲と比較してフットプリントがごく小さいため、省スペース
  • 基礎の要件が最低限のため、基礎にかかるコストが低減
  • 最高の柔軟性を備え、測定スタイラスのコストを最低限に抑える回転式プローブホルダ

人間工学に基づいた作業が可能

  • 四方から確認可能な測定範囲
  • 測定領域に立ち入ることができるため、ワーク上で効率的な解析が可能
  • ワーク上でのダイレクトプログラミングが可能なモバイルデータステーション

将来の拡張が可能で高品質

  • 迅速に校正およびスキャンができ、精度が向上するZEISS VAST navigatorプローブシステム
  • 測定のスループットを高めるZEISS VASTの性能

ZEISS MMZ Mのテクニカルデータ

最大許容長さ測定誤差

MPE_E150

from 2.2 + L/400 μm

最大許容シングルスタイラス形状誤差

MPE_PFTU

from 1.7 μm

最大許容スキャニングプロービング誤差

MPE_THP/tau

from 2.2 μm / 64 s

形状測定誤差

MPE RONt

from 2.0 μm