測定データを有意義な結果へと変換 ZEISS PiWeb

レポートおよび統計分析ソフトウェア

ZEISS PiWeb

ソフトウェアのエキスパートでなくても洞察に優れたレポートができます。ZEISS PiWebは拡張可能なレポーティングおよび統計分析ソフトウェアで、測定データを意味のある結果へと変換します。

特長

  • 複雑なデータセットを簡単に可視化
  • 直感的なナビゲーション: 測定データを簡単にフィルター、並び替え、グループ化
  • 標準規格およびカスタマイズ可能なレポート
  • モバイルアプリで測定データにアクセス、分析

測定データを簡単に可視化

さまざまな可視化ツールで、品質問題の潜在的可能性をすばやく特定:ZEISS PiWebなら、報告書にインタラクティブなCADビュー、フォームプロット、画像をひとまとめにしたものやその他を盛り込めます。

直感的にレポート作成

ZEISS PiWebでのレポート作成はごくシンプル:「ドラッグ&ドロップ」で直感的に操作。PiWebはさまざまなユーザー(度量衡学者、生産担当者、マネジメントなど)向けの標準仕様およびカスタマイズ可能なテンプレートをご用意しています。またm=ZEISS PiWebはデータのフィルタリング、グループ化、並び替えが簡単にでき、迅速にご希望のデータを取得できます。

「外出中に」測定データにアクセス、分析

社内でも社外でも、ZEISS PiWebアプリで品質問題にさらにすばやく対応できます。どこにいても測定ステータスを確認、品質関連の通知を受信、 性質の詳細を探り、3Dで測定データを分析できます。

Metabo、Quality Coordinator、Achim Schmid様

当社の全データが一カ所に保存されるようになりました。さらに旧ソリューションと比較して、ZEISS PiWebレポートのレイアウトが使いやすくなっています。問題がどこにあるかを、さらに迅速に理解できます。チームは、はずれ値があるか、歩合を超過する傾向にあるかを即座に理解します。

ZEISS PiWebはほとんどの測定装置や一般的なデータ形式と互換性があります

ZEISS PiWebの高い柔軟性:ZEISSシステム(CMM、CT、顕微鏡、光学装置など)だけではなく、その他ZEISS以外のシステムやハンドヘルドの測定ツールのデータもサポートします。

あらゆる産業に向けたレポーティングソリューション

Chrom Scheinwerfer
Automotive (Car Body | Powertrain)
The image of metal-working machine
Mold Industry | Machine Engineering
Turbine und Flugzeug
Aerospace
Medical

ZEISS PiWebソリューション

ZEISS PiWebは拡張可能です。シングルワークステーション、ネットワーク、クラウドの各ソリューションでご利用可能です。これで、ZEISSは小規模から大規模な企業へのソリューションを提供いたします。

シングルワークステーションソリューション

簡単かつ適正価格でプロフェッショナルなレポーティング:ZEISS PiWebレポーティングおよびZEISS PiWebレポーティングプラスは、ZEISS CALYPSOZEISS CALIGOなど、知名度の高い度量衡学アプリケーションソフトウェアに組み込まれています。

ネットワークソリューション

複数の測定器やその他のデータソースからデータを収集したり、複数の部門やサイトからのデータを評価したりするために、ZEISSはネットワークソリューションZEISS PiWeb sbs (small business solution)とZEISS PiWeb enterpriseを提供しています。

クラウドソリューション

新登場ZEISS PiWebクラウド:データ記憶域とサーバーアプリケーションをクラウドに移してローカルIT設備の要件を低減する、デジタルソリューションです。また、特定の用途によりソリューションを柔軟に拡大できます。

ZEISS PiWebモジュール

可視化、デザイン、プラン!

ZEISS PiWebには、レポーティングにおける各タスク向けの多岐にわたるモジュールがあります。

ZEISS PiWeb monitor

データ表示を目的とするZEISS PiWebモニター:ポイント、クラウド、CADモデル、統計を可視化するためのモジュールです モジュールで、データとのやりとりや記録もできます。(手動ゲージからなど)

ZEISS PiWeb designer

ZEISS PiWebデザイナーは、その名のとおり特定の用途向けにレポートや構成をデザインでき、表作成、カスタムフォーム、CADモデル組み込みその他の機能があります。

ZEISS PiWeb planner

本モジュールでは管理目的としてパーツ、公称データ、測定、ユーザーアクセス権および特権、サーバージョブ、データベース設定の管理ができます。

Get ready for ZEISS PiWeb 8.0

New features you do not want to miss

The latest ZEISS PiWeb release provides numerous software improvements and new features that can be tailored to users' needs:

  • License-free ZEISS PiWeb monitor functionality
  • Interactive CAD Tools
  • Performance improvements
  • New tools in ZEISS PiWeb notifications

ZEISS PiWebの事実

40%
レポート作成時間を削減

*ほかのソフトウェアと比較

10k
世界各国に1万名のユーザー
M
アップロードされる測定結果は毎日数100万件

よくあるご質問

各ZEISS PiWebソリューションには、どのモジュールが付いていますか?

 御社のニードに応じて、複数のオプションがあります:

  • ZEISS PiWebレポーティング/プラス:プランナー、デザイナー、モニター機能が同種のソリューションに組み込まれています(例:ZEISS CALYPSO)
  • ZEISS PiWeb sbs: 3xモニター、1xデザイナー、1xプランナー、1x sbsサーバー
  • ZEISS PiWeb エンタープライズ:個別のニードに対応する、モジュール単位で販売されているソフトウェアです

ZEISS PiWebに、手入力ワークフローを組み込むことはできますか?

はい。ZEISS PiWebでご利用いただけるツールには手作業測定装置用インターフェース、測定過程中での画像/その他の文書のアップロード、入力に必要となるデータ入力フィールドや属性特性などがあり、手動測定ワークフローに適用します。ツールは、ZEISS PiWebの標準エレメント(CAD画像や統計など)と組み合わせることができ、エンドユーザーに充実した環境をお届けできます。手作業でのデータ入力にはZEISS PiWebモニターのライセンス、レポート作成にはZEISS PiWebデザイナーのライセンスがそれぞれ必要です。

ZEISS PiWebで作業するために必要となる基盤は何ですか?

ZEISS PiWeb sbsおよびエンタープライズはネットワークソリューションです。ZEISS PiWebサーバーアプリケーションとデータベースのホスト用に、最低でカスタマーサーバー(バーチャルも可能)が必要です。エンタープライズソリューションでは、ZEISS PiWebサーバーはデータベースと別のサーバーにすることができ、標準カスタマーIT環境をより良く適用させられます。ZEISS PiWebモジュールは、PCにローカルインストールします。最低要件は、マニュアルに記載されています。

ZEISS PiWebをSAPなどほかのシステムに接続、またはカスタムプログラムエクステンションの作成する方法を教えてください。

ZEISS PiWebは、ほかのシステムとインターフェース接続するようプログラムすることができる、オープンAPIがあります。GitHubでご利用可能なAPIには、データ交換、カスタムプロット&エレメント、可変的な拡張などがあります。APIは無料で、使用にあたってライセンスは必要ありません。ZEISS PiWeb APIのプログラミングは、経験またはリソースがある場合にはお客様、または当社APIチームが行います。その他のご質問がある場合、またはアプリケーションへの見積りをご希望の場合には、ZEISS PiWeb販売チームにお問い合わせください。

データベースとの接続が確立できない場合にはどうなりますか?

どのネットワークソリューションにもネットワークの安定性が必要ですが、実際にはネットワークを一時的にご利用いただけないこともあります。ZEISS PiWebはローカルで実行できるため、オープンレポートなどの情報は接続していなくても編集、保存することができますので、ネットワークに問題がある時の仕事の中断を防ぎます。インターフェースにはそのほかの機能も組み込まれており、ネットワークをご利用いただけない場合にもアップロードの再試行や同期ができます。

ZEISS PiWebの、データセキュリティ用ツールは何ですか?

ZEISS PiWebには、さまざまな顧客データ安全要件に適用するためのさまざまなツールがあります。エンタープライズソリューションでは、ZEISS PiWebはオープンIDコネクト(OIDC)を提供しており、2要素認証、HTTPSコミュニケーション、ADディレクトリ統合に対応しています。ZEISS PiWebはほぼすべての安全面の懸念事項に適用するよう設定可能です。

ZEISS PiWebクラウドソリューションでは、やり取りは暗号化TLS 567もしくは443(トランスポート層セキュリティ)を伴う、トランスポートプロトコルMQTT(メッセージ・キューイング・テレメトリ・テクノロジー)が付いたHTTPS経由で暗号化されます。データベースについてはMicrosoft Azure Serverが、TDE(透過的データベース暗号化)暗号化を採用する、業界標準です。

ZEISS PiWeb sbsからエンタープライズに、簡単にアップグレードできますか?

ZEISS PiWeb sbsからエンタープライズへのアップグレードは簡単で、いつでも行えます。ZEISS PiWebモジュール(プランナー、デザイナー、モニター)のみ、新しいライセンスが必要になります。エンタープライズサーバーには新しいライセンスのほか、ZEISS PiWeb sbsに組み込まれたデータベースからお客様から供給されたMSSQLデータベースへのデータベース移行も必要です。データ移行用のツールは用意されており、通常は以降は1時間程度で実行できます。

ZEISS PiWeb sbsとエンタープライズではどのタイプのデータをインポートできますか?また、必要なライセンスがありますか?

ZEISS PiWeb sbsとエンタープライズにはAUTO IMPORTERモジュールが無料で含まれており、ライセンスは必要ありません。モジュールは測定装置、またはファイルのアップロード用にネットワーク上にローカルインストールしていただけます。このアプリケーションはファイルを自動アップロードするサービスで、さまざまなASCIIファイル形式のアップロードに対応しています。ZEISS PiWebオートインポーターでQDAS (DFQ /DFX)、DMO、FARO、Metrologその他さまざまな.csvファイル形式をインポートできます。

ZEISS PiWebに接続するCMMでそれぞれインターフェースを設定する必要がありますか?

多くのお客様にとって、ZEISS PiWebのインストールは会社のデータ標準化に向けた初めての措置となります。インストール中には、システムがお客様のご希望に添うよう、ひとつのCMMを設定することに重点を置きます。一台目の設定後には設定ファイルをコピーし、その他の機器に数分間で簡単に適用します。

Download more information