アップグレードとレトロフィット

技術は変化し続けています。新しいハードウェアコンポーネント、追加オプション、最新ソフトウェアなどによりシステムを最新の状態にします。

 

ハードウェア・ソフトウェアのアップグレード
新しいハードウェアコンポーネントにより、測定機の機能とパフォーマンスが向上します。モデルに応じて、スタイラスシステムチェンジャから新しいセンサまで、コントローラからロータリテーブルまでさまざまなコンポーネントがあります。
ソフトウェアアップグレードやZEISSのCALYPSO curveやPCMなどのソフトウェアオプションにより、測定機にまったく新しい機能を追加することができます。
ソフトウェアメンテナンス契約を結ぶと、常に最新のソフトウェアリリースを利用することができます。

 

ハードウェア・ソフトウェアの改良
ハードウェア・ソフトウェアの改良により、座標測定機を最新のハードウェア・ソフトウェア技術を使用して運用することができます。当社は、古いシステムを新しいコントローラ技術、センサ、ソフトウェアを利用して改良したり、古いソフトウェアをZEISS CALYPSOなどに置き換えます。
ソフトウェアメンテナンス契約では、ソフトウェアが常に最新の状態になることを保証します。

 

お使いのZEISS製品のアップグレードとレトロフィットについては、右記の各ご購入先までお問い合わせください。