スムーズな全数検査。
サイクル内での全数検査。
ツァイスのインラインソリューション。

ZEISSには、光学式3Dおよび2D計測技術とロボットガイダンスにおける長年の経験があります。ZEISS 3Dインラインセンサは、世界中の数百ものロボット設備に導入されており、車体製造で最も広く使用されています。ZEISSは、お客様の要件に応じてインライン測定システムを計画し作成しています。

表面検査 ZEISS ABIS

モジュラーセンサによる客観的かつ高速な測定

ABISIIセンサでは、さまざまな種類の欠陥を検出することができます。へこみ、隆起、ひけ、波むら、くびれ、ひび割れなどを確実に早期に認識し、分類することができます。このシステムは、板金部品やホワイトボディの製造に最適な品質管理システムです。特に、高い精度と極めて短いサイクルタイムが利点です。

ABISIIのモジュラー式センサ技術により非常に高い柔軟性を備えています。コントラストセンサをオプションで搭載することで、糊残り、キズ、汚れなどの欠陥を検出することも可能です。

3次元測定

ZEISS AICell

ZEISSの3 Dセンサは、マルチライン三角測量法を使用した2 次元画像計測を組み合わせています。これにより、金属加工や車体構造における複雑な幾何学的特性 (特徴) の高精度・高速検査が可能になります。

ZEISS AICell trace

ZEISS AICell traceは、測定物の複雑な要素のリアルタイムプロセス監視と、車体製造プロセスの立ち上げのサポートを可能にするCMM相関が必要ないインライン測定システムです。AIMax cloud 3Dセンサ、トラッキングカメラ、センサと固定ユニットを形成するLEDタグ付きカーボン筐体で構成されます。トラッキングカメラは、カーボン筐体上のLEDタグを検出することによって、自身の位置とセンサの位置を認識します。AICell traceは、測定センサを正確に配置するロボットの能力とは無関係です。このネットワーク化されたシステムは、最初の部品から信頼性があり、有益な測定と検査データを所望の精度で得ることができます。

ZEISS AIMax cloud
Chromatic white light sensors of ZEISS DotScan enable the non-contact capture of workpiece topography

インライン測定用光学式3 Dセンサ

ZEISS AIMax cloud光学3 Dセンサは、板金加工と車体製造の分野におけるロボットベースの3 Dインライン計測における新しいベンチマークです。このセンサは、製造ラインにて直接3 D点群を生成し、複雑な形状を素早くより高精度に測定します。

隙間・段差測定
隙間・段差測定 生産工程に沿って

ZEISS AIMax

自動化されたインラインにおける隙間・段差検査使用され、ここでは金属および塗装面の光学ギャップを検査します。

ZEISS AIMax twin

金属面や塗装面上の隙間や段差の幾何学的寸法を測定します。

ZEISS AIMax twin UV

塗装面や金属面、異なる素材面と透明な表面上の隙間と段差の値を検査します。

Presentation of single-sensor technology and optical gap

シングルセンサ技術と光学ギャップの表示

Presentation of double-head sensor technology and geometric gap

ダブルセンサ技術と幾何学的ギャップの表示

隙間のために

シングルセンサおよびダブルヘッドセンサ技術