ZEISS Microscopy

ZEISSデジタルクラスルームの3つのユーザー事例

教師が語るZEISSデジタルクラスルーム

ZEISSデジタルクラスルームを選んだ理由とその活用方法

University of Exeter

イギリスエクセター大学の生物科学部長Dr. Mark RamsdaleがZEISS顕微鏡とデジタルクラスルームについて語ります。ネットワークに接続した顕微鏡を使用することで、学生はより良い結果を得ることができ、教育と学習がずっと楽しいものになります。まさに、これは大学が求めていたものです。

School for Medical Laboratory Technicians

ドイツのハノーバーの臨床検査技師専門学校校長のChristiane MaschekがZEISS顕微鏡とデジタルクラスルームについて語ります。MLTAトレーニングプログラムは、組織学、臨床化学、微生物学、血液学の分野における病原体検出のための体液や組織サンプルの研究に重点を置いています。顕微鏡は最も重要なツールの1つです。これらの顕微鏡を相互にデジタルクラスルームに接続することで、すべての顕微鏡のライブ画像を表示し、病原体と構造をクラスで一緒に検出・議論することができます。

Hainberg Gymnasium Goettingen

ドイツのゲッティンゲンのHainbergギムナジウムの生物学教師Paul Muehlenhoffは、デジタルクラスルームを使用することで学生の学習意欲を引き出すことに成功しています。デジタルクラスルームでそれぞれの学生が顕微鏡で何を見ているかを常に確認することができます。また、画像を教室の前のプロジェクタに映すこともできます。この方法でより丁寧に学生の学習をサポートし、より楽しく、意欲的な学習環境を作り出しています。

デジタルクラスルームを体験してみませんか - デモの予約

実際のデモを通してZEISS顕微鏡デジタルクラスルームの新しい可能性をご確認ください。デモの予約は以下のフォームから

Discover further aspects of Digital Classrooms