「平成29年度 N.I.P.表面解析コース」のご案内

物質・材料研究機構 主催

平成29年度 N.I.P.表面解析コース

先端的な表面解析技術の講習会

ヘリウムイオンビームを搭載した唯一のシステムであるZEISSの”ORION(オライオン)”。そのORIONを導入している物質・材料研究機構(NIMS)による貴重なセミナーのご案内です。

 

募集人数を各6~9名に制限した充実の内容となっています。ご興味のある方は、物質・材料研究機構 CUPAL事務局までお早めにお問い合せ・お申込みください!

日程

第1回  平成29年 5月23日(火)~ 5月25日(木) ←終了

第2回  平成29年 8月1日(火)~ 8月3日(木) ←終了

第3回  平成29年 11月14日(火)~ 11月16日(木) ←終了

第4回  平成30年 2月20日(火)~ 2月22日(木)

 

会場

物質・材料研究機構 千現地区(茨城県つくば市千現1-2-1)

 

コース

各回 6~9名程度(各サブコース2~3名)。詳細はこちらをご覧ください PDF

  • Aコース  走査型プローブ顕微鏡による原子分解能観察入門
  • Bコース  走査型オージェ顕微鏡による表面元素マッピング入門(二次元物質の評価)
  • Cコース  ヘリウムイオン顕微鏡によるナノスケール表面観察と加工

 

受講料

  • CUPAL育成対象者 無料(アライアンス内の博士課程後期院生および若手研究者・旅費支給)
  • 一般学生   10,000円
  • 大学等研究者 20,000円
  • その他    40,000円

申込・お問い合わせ

物質・材料研究機構 CUPAL事務局 PDF

nanotech _cupal @nims .go .jp

TEL 029-851-3354(ext. 3855)

http://www.nims.go.jp/cupal/index.html


このウェブサイト上ではクッキーを使用します。 クッキーは、ウェブサイトからあなたのコンピューター上で記憶されるテキストファイルではありません。クッキーは、広く普及しており、ページを最適化して表現し、改善する助けをします。私たちのページを利用することにより、あなたはこれを了承することを宣言します。 詳細