MetaSystems Probes Workshop

MetaSystems

研究用DNA FISHプローブ

トライアルワークショップ

研究用DNA FISHプローブ

トライアルワークショップ申込受付中

「より少ないステップ、短時間で結果を出したい」「シグナルは明るく見やすく、カウントしやすいものがいい」これらの要望にお応えするMetaSystems。

可能な限り効率化した迅速プロトコールと高コントラストのシグナルを両立させたMetaSystemsのプローブ、この機会にぜひお試しください。

MetaSystemsのプローブアプリケーション例

 

骨髄異形成症候群(MDS)及び骨髄増殖性疾患(AML)は、骨髄細胞の無秩序な増殖に関連しています。

 

WHO分類(2008)によると、MDS症例の約50%において細胞遺伝学的異常が見られます。また、7番染色体の欠失(-7)または7番染色体長腕の欠失(7q-)は、骨髄性白血病の反復性染色体異常です。関連する2つの重要な領域が同定され、1つはKMT2E遺伝子を含むバンド7q22、もう1つはEZH2遺伝子を含むバンド7q35-q36に含まれます。

 

MetaSystemsのXL 7q22/7q36はトリプルカラーでこれらの2つの領域にOrangeとGreenのプローブを設計しているため、これらの染色体異常を同定することが可能です。

 

右の画像の症例では欠失領域がq32-q36で、MetaSystemsのプローブでのみこの欠失を検出することができました。

※本製品は研究用試薬です。

 

製品の詳細はこちら PDF

MetaSystems HP

 

MetaSystemsXL 7q22/7q36<br>
Orange:KMT2E(7q22)、Green:EZH2(7q36)、Aqua:7番染色体セントロメア

MetaSystemsXL 7q22/7q36
Orange:KMT2E(7q22)、Green:EZH2(7q36)、Aqua:7番染色体セントロメア

他社プローブ<br>
Orange:D7S486(7q31)、Green:D7Z1(7番染色体セントロメア)

他社プローブ
Orange:D7S486(7q31)、Green:D7Z1(7番染色体セントロメア)


プローブトライアルワークショップ 

お申込・お問い合わせ

申込方法

申込書に必要事項をご記入の上、FAXまたはメールにてお申込みをよろしくお願いいたします。

※予定数に達し次第、受付を終了させていただきます。ご希望に添えない場合もございますのであらかじめご了承ください。

 

申込書

申込書プローブトライアルワークショップ申込書 PDF

 

お問い合わせ

カールツァイスマイクロスコピー株式会社

ストラテジックマーケティングディパートメント

microscopy .ja @zeiss .com

 

このウェブサイト上ではクッキーを使用します。 クッキーは、ウェブサイトからあなたのコンピューター上で記憶されるテキストファイルではありません。クッキーは、広く普及しており、ページを最適化して表現し、改善する助けをします。私たちのページを利用することにより、あなたはこれを了承することを宣言します。 詳細