News

【ZEISS共同研究】横浜市立大学「ヒトiPS細胞からミニ肝臓の大量製造に成功」

2018年1月10日

 

2017年12月、横浜市立大学 学術院医学群 臓器再生医学 武部貴則准教授、谷口英樹教授らの研究グループは、iPS細胞からヒトのミニ肝臓(iPSC肝芽)を大量製造する手法の開発に成功したことを発表しました。

 

この研究は複数の企業との産学連携体制のもとに行われ、ZEISSは共同研究としてマルチアングルライブイメージングシステム ZEISS Lightsheet Z.1 で5日間の長期培養4Dイメージングを実施。ヒトiPS細胞よりミニ肝臓を作る形成過程を動画でとらえました。

 

詳しくはこちら

横浜市立大学 HP

 

ZEISS 製品情報

ZEISS Lightsheet Z.1

 

カールツァイスマイクロスコピー株式会社

このウェブサイト上ではクッキーを使用します。 クッキーは、ウェブサイトからあなたのコンピューター上で記憶されるテキストファイルではありません。クッキーは、広く普及しており、ページを最適化して表現し、改善する助けをします。私たちのページを利用することにより、あなたはこれを了承することを宣言します。 詳細