ZEISS LSM 9 Family #multiplex

新開発 ZEISS Airyscan 2 マルチプレックス機構*により、高速かつ高解像を両立

ツァイス共焦点顕微鏡 「ZEISS LSM 980」「ZEISS LSM 900」

2019年5月29日

カールツァイス株式会社は、新開発のAiryscan 2のマルチプレックス機構を搭載した共焦点顕微鏡「ZEISS LSM 980」「ZEISS LSM 900」を発売しました。マルチプレックス機構は、高性能の励起・検出方式で同時に複数ピクセルの画像取得が可能になり、高速かつ低ダメージの共焦点イメージングを実現します。


ZEISS LSM 980 with Airyscan 2

ZEISS LSM 980

4Dイメージングに適した共焦点顕微鏡

複数色の微弱蛍光スペクトルを同時に効率よく検出するために、光路全体の透過率を極限まで高めています。ポイントスキャン共焦点の高い柔軟性と、ZEISS Airyscan 2検出器の高速で低ダメージ、高感度の特性を併せ持ちます。

詳しくはこちら

ZEISS LSM 900

ハイエンドイメージングのためのコンパクト共焦点顕微鏡

共焦点の本質に焦点を絞り、徹底的にシンプルな設計を追求しました。コンパクトで設置も操作も簡単です。生細胞イメージングシステム「ZEISS Celldiscoverer 7」に搭載可能で、共焦点イメージングの自動化を可能にします。

詳しくはこちら

*マルチプレックス機構

イメージング速度と分解能をフレキシブルに選択可能。ピクセルを並列で読み出すという全く新しいモードで、励起レーザースポットの形状とZEISS Airyscan 2検出器のそれぞれのエレメントの位置情報から、より多くの空間情報を同時に取得します。これにより、視野全体をスキャンする場合でも取得スピードが向上。さらにピンホール面でキャプチャされた大量の空間情報により、取得時よりも優れた解像度で最終画像を再構成することが可能となります。

HeLa cells imaged with ZEISS Airyscan 2 in Multiplex mode
DNA(青、Hoechst 44432)、微小管(黄色、anti-tubulin Alexa 488)およびF−アクチン(マゼンタ、phalloidin Abberior STAR Red)で染色したHeLa細胞。ZEISS Airyscan 2のマルチプレックスモードで、広い視野を効率的に超解像イメージング。 ©A. Politi, J. Jakobi and P. Lenart, MPI for Biophysical Chemistry, Göttingen, Germany
ショウジョウバエ胚。ZEISS LSM 900のマルチプレックスモードでイメージング。 ©J. Sellin, LIMES, Bonn, Germany
DNA(青、Hoechst 44432)、微小管(緑、anti-tubulin, alpaca anti-mouse-alexa 488)およびF−アクチン(赤、phalloidin-Abberior STAR Red)で染色したHeLa細胞。 ZEISS Airyscanのマルチプレックスモードで画像を取得。 ©A. Politi, J. Jakobi and P. Lenart, MPI for Biophysical chemistry, Göttingen, Germany
ヤマユリ花粉粒。ZEISS Airyscan 2のマルチプレックスモードでイメージング。 © Courtesy of Jan Michels, Zoological Institute, Kiel University

About Carl Zeiss

ZEISSは光学およびオプトエレクロニクスの分野で世界的に事業を展開するテクノロジー企業です。2018年度、ZEISSグループはIndustrial Quality & Research、Medical Technology、Consumer MarketsおよびSemiconductor Manufacturing Technology という4つの事業部門で総額 58億ユーロを超える年間収益を生み出しました (2018年9月30日現在)。

工業測定技術と品質保証分野の革新的なソリューション、生命科学および材料研究向けの顕微鏡ソリューション、眼科およびマイクロ手術領域での診断と治療のための医療技術ソリューションを開発・提供しているZEISSは、リソグラフィ光学業界を世界的にリードしており、半導体部品を製造するチップ業界を支えています。また、メガネレンズ、カメラレンズ、双眼鏡など、トレンドを率いるZEISSブランド製品はグローバルな需要を生み出しています。

デジタライゼーション、ヘルスケア、スマート製造など、今後成長が見込まれる分野に対応したポートフォリオと強力なブランド力により、ZEISSは光学と光電子工学分野を超えて未来を形作っています。研究開発への大規模かつ持続的な投資が、ZEISSテクノロジーおよび市場リーダーシップの成功と継続的な成長の基礎をなしています。

約3万人の従業員により50近い国での展開を続けるZEISS。世界各地に約50の販売&サービス会社および30の製造拠点と開発センターを擁しています。1846年イエナに創立された当社の本社はドイツ連邦共和国オーバーコッヘンに所在します。ドイツ有数の規模を誇るカールツァイス財団は、持株会社であるCarl Zeiss AGの単独所有者として科学の振興に尽力しています。

お問合せ

カールツァイス株式会社
リサーチマイクロスコピーソリューション
info .microscopy .jp @zeiss .com