Advancements in image reconstruction intelligence extend 3D X-ray technology to a wide range of manufacturing, process, and quality control applications.
Advancements in image reconstruction intelligence extend 3D X-ray technology to a wide range of manufacturing, process, and quality control applications.

Advanced Reconstruction Intelligenceツールボックスは、Carl Zeissの Xradia 3D X線プラットフォームで使用することができ、ユーザーは常に再構成に利用できる最新のテクノロジーにアクセスすることが可能。研究者の画像処理に対するニーズの進化に対応する柔軟性に富んだストラテジーの提供を受けることができます。
典型的な「フィルタ補正逆投影法」またはFDK法(Feldkamp-Davis-Kress)によるアルゴリズムを超えた、Advanced Reconstruction Intelligenceテクノロジーに基づき、このAIベースのツールボックスは、モジュールとマテリアルに応じて投影回数を少なくし、スキャン時間を最高で10倍短縮することができます。これらの開発により、素早い意思決定に向けて良質なデータを収集し、より確かな分析を行うこと可能になります。

ZEISS OptiRecon および ZEISS DeepRecon の2つのモジュールが、多くのアプリケーション向けに画質を維持、あるいは画質の大幅な向上を実現します。この新しい機能によって従来の、画質を取るか、スループットを取るかという課題が解決されます。
ZEISS OptiRecon を使えば、改善されたコントラスト・ノイズ比によって、素晴らしいクオリティの内部断層撮影、または広範な試料のスループットを達成することができます。ZEISS DeepRecon は、繰り返し作業を要する同型のサンプル集団に対する【再構成】スピードを桁違いに向上させ、製造工程、プロセス管理、品質管理などのアプリケーション向けのソリューションとして、X線による3D顕微鏡検査をより魅力的なものにします。

以前、エレクトロニクス業界で主任研究員を務めていた、ドンシン大学(韓国)のJ.H. Shim 教授は、この典型的な研究アプリケーションについてこのように述べました。「これほど短い走査時間と少ない投影回数で、ポリマーセパレーターの視覚化を可能にすることができるのは ZEISS だけです。OptiRecon と DeepRecon は、産業用バッテリー関連のユーザーにとってたいへん魅力的なアプリケーションです」

カリフォルニア州プレザントンのZEISS X-ray Microscopy の主任である Daniel Sims 氏は、「これらのユニークな製品によって、産業界や学界のユーザーは、研究を充実させ、結果に到るまでの時間を短縮し、最終的にZEISS Xradia顕微鏡の機能を向上させ、その投資収益率を高めることができるでしょう」と語りました。

ZEISS 社のAdvanced Reconstruction Intelligenceツールボックスおよびオプションの ZEISS OptiRecon と ZEISS DeepRecon の2つのモジュールは、既存の ZEISS Xradia Versa および Context 顕微鏡のアップグレード向けにすぐに使用することができ、すでにインストールされているシステムの機能、ならびに新しい ZEISS Xradia X-ray 顕微鏡の機能の向上を可能にします。

About Carl Zeiss
ZEISSは光学およびオプトエレクロニクスの分野で世界的に事業を展開するテクノロジー企業です。2019年度、ZEISSグループはIndustrial Quality & Research、Medical Technology、Consumer MarketsおよびSemiconductor Manufacturing Technology という4つの事業部門で総額 64億ユーロを超える年間収益を生み出しました (2019年9月30日現在)。

工業測定技術と品質保証分野の革新的なソリューション、生命科学および材料研究向けの顕微鏡ソリューション、眼科およびマイクロ手術領域での診断と治療のための医療技術ソリューションを開発・提供しているZEISSは、リソグラフィ光学業界を世界的にリードしており、半導体部品を製造するチップ業界を支えています。また、メガネレンズ、カメラレンズ、双眼鏡など、トレンドを率いるZEISSブランド製品はグローバルな需要を生み出しています。

デジタライゼーション、ヘルスケア、スマート製造など、今後成長が見込まれる分野に対応したポートフォリオと強力なブランド力により、ZEISSは光学と光電子工学分野を超えて未来を形作っています。研究開発への大規模かつ持続的な投資が、ZEISSテクノロジーおよび市場リーダーシップの成功と継続的な成長の基礎をなしています。

約31000人の従業員により50近い国での展開を続けるZEISS。世界各地に約60の販売&サービス会社および30の製造拠点と25の開発センターを擁しています。1846年イエナに創立された当社の本社はドイツ連邦共和国オーバーコッヘンに所在します。ドイツ有数の規模を誇るカールツァイス財団は、持株会社であるCarl Zeiss AGの単独所有者として科学の振興に尽力しています。

お問合せ
カールツァイス株式会社
リサーチマイクロスコピーソリューション
info .microscopy .jp @zeiss .com