ZEISS Lightsheet 7
Researchers can use the exceptionally stable ZEISS Lightsheet 7 to observe living samples over extended periods of time, or to image large optically cleared specimens.

光学的に透明化された試料の撮影

どの透明化方法を用いるかは、組織、蛍光標識、試料そのもののサイズなどによって異なります。ZEISS Lightsheet 7は、さまざまな状況に適合するように設計されています。1.33から1.58までの屈折率を持つほぼ全ての透明化試薬で、最大2cmの試料に対応します。
この安定性に富んだシステムは組み立てた状態で納品致しますので、すぐにお使い頂くことができます。これを用いて、サンプルの全体像や細胞レベル以下の分解能のデータを取得することができます。
光学的に透明化されたオルガノイド、スフェロイド、器官、脳、あるいはその他の試料などで、高速かつ低ダメージでLSFM撮像を行うことができます。

Illumination principle of ZEISS Lightsheet 7

生体試料の観察 – 高速かつ低ダメージ

ZEISS Lightsheet 7には現在、量子効率の高いpco.edge sCMOSディテクターが装備され、低い励起光量での高速観察が可能になっています。励起光によるサンプルへの悪影響を抑え、サイズの大きな試料の真実の姿を知ることができます。
垂直方向の試料の撮像を最速のフレームレートで行うためには、CMOSディテクターAxiocam 702をご使用頂けます。専用のサンプルチャンバーにより、加温、冷却、CO2コントロールを行い、生細胞での実験に最適な環境を整えます。
マルチビュー機能および外付けデバイスを制御するためのトリガーオプションを付け加えれば、ほとんど無限とも言える広範な生物に対応し、そこで起こる生体現象を観察することができます。

ZEISS Lightsheet 7
Image of a mouse kidney with ZEISS Lightsheet 7 detection optics 5× / 0.16foc. 3D whole organ imaging and computational image analysis help to gain a better understanding of the mechanisms of various kidney diseases, e.g. diabetic nephropathy. © Sample courtesy of U. Roostalu, Denmark

柔軟性が向上し、さらに多くのアプリケーションに対応

ZEISS Lightsheet 7 はLSFMイメージングより広いアプリケーションで利用でき、しかも最高な画質でのイメージングが可能です。新しく設計された光学系とサンプルチャンバーを使えば、光学系を試料の屈折率に合わせて調整することができます。
また、新しいサンプルホルダーを使えば、大きいサイズの試料の設置もより容易に行うことができます。スマートなソフトウェアツールが備えられており、データ処理パラメータと同様、ライトシートとサンプルの位置調整、ズーム設定、タイリングおよび多点などの撮影パラメータの設定がしやすくなっています。
これらの新しい機能はすべて、シリンドリカルレンズと、ライトシート照明を生成するためのレーザースキャニング機構のZEISSの信頼性の高い組み合わせで一体化されています。
特許を取得しているPivot Scanテクノロジーを使えば、可能な限り最高な画質でアーチファクトのない光学切片像を得ることができます。

About Carl Zeiss
ZEISSは光学およびオプトエレクロニクスの分野で世界的に事業を展開するテクノロジー企業です。2018年度、ZEISSグループはIndustrial Quality & Research、Medical Technology、Consumer MarketsおよびSemiconductor Manufacturing Technology という4つの事業部門で総額 58億ユーロを超える年間収益を生み出しました (2018年9月30日現在)。

工業測定技術と品質保証分野の革新的なソリューション、生命科学および材料研究向けの顕微鏡ソリューション、眼科およびマイクロ手術領域での診断と治療のための医療技術ソリューションを開発・提供しているZEISSは、リソグラフィ光学業界を世界的にリードしており、半導体部品を製造するチップ業界を支えています。また、メガネレンズ、カメラレンズ、双眼鏡など、トレンドを率いるZEISSブランド製品はグローバルな需要を生み出しています。

デジタライゼーション、ヘルスケア、スマート製造など、今後成長が見込まれる分野に対応したポートフォリオと強力なブランド力により、ZEISSは光学と光電子工学分野を超えて未来を形作っています。研究開発への大規模かつ持続的な投資が、ZEISSテクノロジーおよび市場リーダーシップの成功と継続的な成長の基礎をなしています。

約3万人の従業員により50近い国での展開を続けるZEISS。世界各地に約50の販売&サービス会社および30の製造拠点と開発センターを擁しています。1846年イエナに創立された当社の本社はドイツ連邦共和国オーバーコッヘンに所在します。ドイツ有数の規模を誇るカールツァイス財団は、持株会社であるCarl Zeiss AGの単独所有者として科学の振興に尽力しています。

お問合せ
カールツァイス株式会社
リサーチマイクロスコピーソリューション
info .microscopy .jp @zeiss .com