ZEISS Webinar Video

高速超解像から大規模3Dまで、バイオイメージングを遍くカバーする最新顕微鏡技術群

~新登場 Lattice Lightsheet 技術のご紹介~

最新のZEISS Lattice Lightsheet 7にスポットをあて、その原理・技術と、全く新しい3Dライブイメージングの世界をご紹介します。
また、この装置をいち早くご使用いただいた、理化学研究所/東京大学/大阪大学の岡田康志先生から、ライブセルイメージングにおけるLattice Lightsheet技術の特徴と、実際の使用例、データについてご講演いただきます。

(本講演は2021年6月29日に行われた、日本細胞生物学会のランチョンセミナーでの講演の録画となります。)

ZEISS Lattice Lightsheet 7 製品ページ

対象

  • 共焦点顕微鏡など蛍光イメージングをされている方
  • ライブセルイメージング、3Dイメージングをされている方
  • 最新のイメージング技術に興味をお持ちの方

講演内容

近年バイオイメージングの分野は日進月歩で多様化、高度化し続けており、研究課題に応じて適切な技術や装置を選択することが、最先端の研究をする上でも、また研究の効率を上げる上でも重要になってくるのではないでしょうか?

ZEISSは、近年のAiryscanに象徴されるように、光学顕微鏡分野で革新的な技術を発表し続けてきました。そして現在、幅広いバイオイメージングの要望に応えるため、そして従来の技術では到達できないイメージングデータを得るために、LSM with Airyscan(共焦点・超解像顕微鏡)、Elyra(超解像顕微鏡)、Lightsheet(ライトシート顕微鏡)という技術を取り揃えています。さらに昨年末に全く新しいコンセプトのLattice Lightsheet顕微鏡が加わったことで、4つの顕微鏡技術群となり、それぞれにZEISS独自の最先端技術が詰め込まれています。

本セミナーでは、これらのうち最新のLattice Lightsheet 7に特にスポットをあて、その原理・技術と、全く新しい3Dライブイメージングの世界をご紹介します。
また、この装置をいち早くご使用いただいた、理化学研究所/東京大学/大阪大学の岡田康志先生から、ライブセルイメージングにおけるLattice Lightsheet技術の特徴と、実際の使用例、データについてご講演いただきます。

(本講演は2021年6月29日に行われた、日本細胞生物学会のランチョンセミナーでの講演の録画となります。)

キーワード・ポイント

  • ZEISSのバイオイメージング技術ポートフォリオ
  • 最新のLattice Lightsheet技術
  • Lattice Lightsheet 7を使用したライブセルイメージングの実際

スピーカー

岡田康志 先生
理化学研究所/東京大学/大阪大学

林 理恵
カールツァイス株式会社

視聴方法

登録フォームから視聴お申込みをお願いします。メールにて視聴サイトのご案内をいたします。(視聴期限:11月30日)

登録フォーム

ご登録のメールアドレス宛に視聴サイトをご案内します。

ZEISS最新情報

イベントや新製品など、最新の情報をおとどけします。ぜひご登録をお願いします。

お問合せ

カールツァイス株式会社 リサーチマイクロスコピーソリューション
ストラテジックマーケティング(ウェビナー担当)お問合せ