ZEISS Academy online – GeminiSEM #1#2#3

「道具」から「愛機」へ - SEMの魅力を100%引き出す使い方とZEISS Gemini技術 -​

佐藤 馨 フェロー・ Ph.D 物理解析のスぺシャリスト

佐藤 馨  物理解析のスぺシャリスト

フェロー Ph.D

観ることができない、測ることができないものは制御できない。
電子顕微鏡のプロフェッショナル、 微細構造解析に基づく材料・表面設計が強みです。

1989年 英ケンブリッジ大学大学院博士課程修了 Ph.D​

2005年~2011年 JFEスチール(株)分析・物性研究部長​

2011年~2016年 JFEスチール(株)主席研究員​

2016年~ JFEテクノリサーチ(株)フェロー​

https://www.jfe-tec.co.jp/fellow/sato.html

現在、日本中に数千台のSEMが稼働しており相当な数のユーザーがいます。このように「ありふれた」装置となったSEMですが、残念ながらその性能・魅力・奥深さを十分に発揮できていない「もったいない」装置がたくさんあるようです。

本セミナーでは、SEM分析の可能性を拡げたGeminiカラムをもつZEISSが、Geminiカラムの最先端ユーザーであるJFEテクノリサーチ株式会社の佐藤馨氏のご協力のもと、SEMから得られる情報を余すところなく利用する、技術や実例をご紹介いたします。​

皆様の明日からのSEMの使い方が、大きく変わります。​

開催日

GeminiSEM #1 (9月9日) ​※受付終了

最新の走査電子顕微鏡-​“Sweet spot”を理解して像情報を最大活用 -​

GeminiSEM #2 (10月15日)​

反射電子像がもつポテンシャル-取込み角度制御で情報を取分け-

GeminiSEM #3 (11月18日) ​

Sweet spot下での像観察と元素分析の両立-現状のSEMの課題についても一言-

対象

SEMユーザーの皆様(ZEISSの装置以外を使われている方もご参加いただけます)​
SEMをもっと使いこなしたい方

申込

ツァイスウェビナーはウェブ上で開催する無料のセミナーです。視聴には事前の登録が必要になります。
こちらのフォームからご登録をお願いします。後日、参加URLをご案内いたします。

※この時間に視聴できない場合でも、ご登録頂ければ各セミナーセッションの後、一定期間、録画したセミナーを動画配信でご覧いただけます。

ZEISS Academy Online - GeminiSEM #1

最新の走査電子顕微鏡

2020年9月9日 午後1時30分~2時50分​

“Sweet spot”を理解して像情報を最大活用 -​

最初に簡単にSEMの基本を紹介します。その後、最新のSEMの特徴について述べ、像観察の”sweet spot”の考え方を二次電子像を中心に話します。​

対象: SEM初心者~基礎を再確認したいSEM経験者​


Register

登録フォーム

申込受付は終了しました。たくさんのお申込みありがとうございました。

ZEISS Academy Online -GeminiSEM #2

反射電子像がもつポテンシャル ​

2020年10月15日 午後1時30分~3時

- 取込み角度制御で情報を取分け-
 意外と活用されていない反射電子像の最新動向を紹介します。低加速電圧で解像度の高い原子番号(Z)コントラストを得ることができます。また、反射電子の取込み角選択でZコントラストとチャンネリングコントラストの取分けが可能で、従来のイメージを超えた材料の構造情報が得られます。チャンネリングコントラストとEBSDの関係についても触れます。

対象: SEM経験者

Register

登録フォーム

ZEISS Academy Online -GeminiSEM #3

Sweet spot下での像観察と元素分析の両立​

2020年11月18日 午後1時30分~3時

- 現状のSEMの課題についても一言-
 SEMでは像観察の最適条件とは異なる設定で元素分析が行われてきました。最近、低加速電圧かつ短作動距離でのX線分析が可能になりました。講演では良好な像が観察できる実験条件で元素分析が実現した事例を紹介します。また、現状のSEMの設計上の課題についてTEMと比較して考えてみます。

対象: SEM経験者・ハイエンドユーザー

Register

登録フォーム