ZEISS Webinar

ZEISS Xradia CrystalCT 

回折コントラストトモグラフィ専用マイクロX線CTによる3D結晶構造イメージング

CrystalCTの特長を、回折コントラストトモグラフィの原理と各種の活用事例を交えてご紹介します。セミナー後半ではライブでのQ&Aセッションを開催します。

ZEISS Xradia CrystalCT 製品ページ(英語)

日時

2021年5月25日  14 時~

対象

  • 結晶性材料を取り扱っている方
  • 結晶構造解析の幅を広げたい方
  • 回折コントラストトモグラフィにご興味のある方

講演内容

この度ZEISSでは、ラボベース装置としては世界初となる回折コントラストトモグラフィ(Diffraction Contrast Tomography/DCT)専用マイクロCT「Xradia CrystalCT」をリリースしました。CrystalCTはXnovo technology社とZEISSが共同で開発した3D結晶構造イメージング装置であり、従来はシンクロトロンに限られていたDCT法を実験室でも可能にします。
良く知られたEBSDや電子線回折などの結晶構造解析は本質的に破壊試験ですが、X線CTの手法をベースとしたCrystalCTでは非破壊で広範囲の3D結晶構造イメージングを取得できます。金属や合金、セラミックス、医薬品など、多様な結晶性材料に適用することでマイクロCTの新たな可能性を拓きます。
本ウェビナーではCrystalCTの特長を、回折コントラストトモグラフィの原理と各種の活用事例を交えてご紹介します。

キーワード・ポイント

  • ラボベースDCT専用機、Xradia CrystalCTの特長&機能をご紹介
  • 非破壊、広範囲で粒子形状と結晶構造を3Dイメージング
  • 金属やセラミックス、医薬品など結晶性を持つ各種材料に適用可能

スピーカー

アプリケーションスペシャリスト
山本 千智, Chisato Yamamoto

参加方法

登録フォームから参加登録をお願いします。メールにてウェビナーサイトのご案内をいたします。

参加登録フォーム

こちらから参加登録をお願いします。メールにてウェビナーサイトのご案内をいたします。

ZEISS最新情報

イベントや新製品など、最新の情報をおとどけします。ぜひご登録をお願いします。

お問合せ

カールツァイス株式会社 リサーチマイクロスコピーソリューション
ストラテジックマーケティング(ウェビナー担当)お問合せ