Cell Observer SD

高速・低ダメージを実現

高速共焦点顕微鏡システム

ZEISS Cell Observer SD

ZEISS Cell Observer SD

Cell Observer SD

高速で高感度な共焦点画像

Cell Observer SDには、Axio ObserverとAxio Examinerの画質、横河電機CSU-X1のスピニングディスク技術、ZENソフトウェアのデュアルカメラ技術のすべてが搭載されています。このような光学系、ハードウェア、ソフトウェアが一つのシステム内に共存しており、他にはない精密さで共焦点ライブセルイメージングを行うことが可能です。 Cell Observer SD はミリ秒の精度で制御することができます。画像データをストリーミングすれば、短時間で息をのむほどの画像を取得できます。繊細な試料の蛍光2チャンネル像も同時に捉え、より意味のあるデータを得ることができます。

 

特長

  • 優れた光学系妥協のない画質
    Cell Observer SD向けに ZEISS が特別に開発したチューブレンズが、より良い色補正とコントラストを実現します。
    難しい条件下であっても、最高の画質を生み出せるもう一つの理由が、補正環とともに動作するLCI対物レンズです。それによって、ZEISS のレーザ操作ソリューションである DirectFRAP が、照明装置の光路に連結されます。イメージングの光路に追加部品はありませんので、妥協のない画質を生み出すことができます。

  • 同時に2チャンネル 文字通りの Cell Observer.
    実績のある Cell Observer HS の技術で、生きた試料のダイナミックなプロセスを記録し定量化できます。2台のハードウェアトリガ制御の高感度カメラから、画像を同時に読み込むことが可能です。そのメリットは、非常に精密なタイミングです。ストリーミング技術によって、高いフレームレートでダイナミックな細胞のプロセスを観測できます。

  • 膨大な数のオプションを要求に応じ自由に組合わせ
    Cell Observer SDは、電動ステージ、Z-ピエゾインサート、ステージ培養装置、DirectFRAP などの、ニーズに応じた機器と組み合わせることができます。すべてはシームレスに統合されており、ミリ秒単位の正確さで制御することができます。培養装置は完全にソフトウェアによって管理されているため、生細胞画像を取得する環境条件を制御することが可能です。
ヒストン2Bを発現しているHeLa細胞

ヒストン2Bを発現しているHeLa細胞細胞培養:GSF Neuherberg(ドイツ)のRuth Brack-Werner教授

ヒストン2Bを発現しているHeLa細胞

共局在:細胞質的なHIV Revタンパク質の局在的な変異をトランスフェクトされ、ヒストン2Bを発現しているHeLa細胞。核外輸送阻害剤を用いた治療の結果、再びRevの変異は細胞核に局在化された。図は治療前と治療後の2つの時点を示している。散布図から、明らかにヒストンRFPとRev-GFPが共局在しているのがわかる。 細胞培養:GSF Neuherberg(ドイツ)のRuth Brack-Werner教授

LLC-PK1細胞の有糸分裂

LLC-PK1細胞の有糸分裂

LLC-PK1細胞の有糸分裂

LLC-PK1細胞の有糸分裂、 チューブリン-EGFP + ヒストン2b-mCherry、63x/1.4 Plan-Apochromat

ゼブラフィッシュ胚

ゼブラフィッシュ胚

ゼブラフィッシュ胚

ゼブラフィッシュ胚、Tg(-8.0cldnb:lynGFP)(緑)細胞膜染色、核はmCherry(赤)で標識、対物レンズ:25x/0.8 LD LCI Plan APOCHROMAT
カールスルーエ工科大学(ドイツ)のJ. Otte氏、M. Takamiya氏、U. Strähle氏

DirectFRAP

細胞ダイナミクス解析用レーザ操作

ZEISS の DirectFRAP で、生細胞や組織内の蛍光タンパク質を操作し、活発なプロセスを分析することができます。先進的なシステム設計を活用して、細胞のダイナミックなイベントや生理学プロセスを解明してください。関心領域全体で FRAP、FLIP、光活性、光変換のための操作を最短で行えます。

DirectFRAP の利点:

  • 速いプロセスを広い観察視野でイメージングし、短時間で多くのデータを取得し進行中のプロセスをモデリング
  • 関心領域全体で同時操作を短時間で実現
  • TIRF、スピニングディスク共焦点などのイメージング技術またはより拡張した解析との組合わせ

Cell Observer SD についてのお問い合わせは こちら 

アプリケーション

Drosophila embryo, early syncytical mitotic divisions. eGFP-histone Av2D, LD LCI Plan-APOCHROMAT 25x/0.8. Courtesy of Prof F. Sprenger, University of Regensburg, Germany.

Xenopus laevis embryo mesoderm explant, eGFP-plasma membrane staining, extended depth of focus from Z-stack. Courtesy of D. Wedlich, University of Karlsruhe, Germany.

Downloads

ZEISS Cell Observer SD

Fast and Sensitive Confocal Imaging

ページ: 19
ファイルサイズ: 5.857 kB