共焦点顕微鏡
材料解析用 ZEISS LSM 900 for Materials

高度なイメージングと表面3Dトポグラフィーのための汎用共焦点顕微鏡

ZEISS の共焦点レーザー走査顕微鏡(CLSM)、ZEISS LSM 900 は材料解析に最適です。研究室または共通機器施設で、微細構造の表面3Dトポグラフィーについて特性評価します。LSM 900 では、ナノマテリアル、金属、ポリマー、および半導体などの正確な2D/3Dイメージングおよび解析を行うことができます。

正立顕微鏡 ZEISS Axio Imager.Z2m または倒立顕微鏡 ZEISS Axio Observer 7 に、共焦点モジュールを機能拡張することができ、材料解析すべての基本的な光学顕微鏡コントラスト技術と高精度トポグラフィーを結び付けます。顕微鏡を切り換える必要はまったくなく、設定に費やす時間を削減できます。自動データ取得および画像処理機能は多くのメリットがあります。表面粗さを評価する場合は、非接触共焦点イメージングを行いましょう。

Laser polished surface of additive manufactured alloy
Laser polished surface of additive manufactured alloy
Varying sizes of austenite and ferrite grains in the vicinity of a weld in duplex stainless steel.
Varying sizes of austenite and ferrite grains in the vicinity of a weld in duplex stainless steel.
Materials Science, Polymers
Multi-layered system, two-layers of a compound polymer
Ceramic surface
Ceramic surface
Metal testing for material wear
Metal testing for material wear
Porosity. Sandstone.
Porosity. Sandstone.
Identification of a document with a  security mark to prevent misuse
Identification of a document with a security mark to prevent misuse
Cell distribution on a metal surface, grey: titanium surface
Cell distribution on a metal surface, grey: titanium surface

Highlights

Failure analysis, wear measurement on a display of a mobile phone

光学顕微鏡と共焦点イメージングの組み合わせ

LSM 900 は、2Dおよび3Dの、要求の厳しい材料解析用に開発された、ハイエンドの共焦点プラットフォームです。

  • 非接触共焦点イメージングによってトポグラフィー構造を特性評価し、表面粗さを評価。
  • コーティングおよび薄膜の厚さを非破壊で決定。
  • 偏光および蛍光を含む広範なイメージング技術を、光学コントラストモードまたは共焦点モードで使用。
  • 反射光で金属組織サンプルの特性評価、また透過光で岩石またはポリマーの切片を特性評価。
LSM Acquisition Wizard

サンプルの観察を効率的に

顕微鏡を切り換えることなくイメージングと解析を行うことにより、設定に要する時間を減らし、結果が出るまでの時間を短縮します。

  • サンプルの複数のポジションのデータを自動的に取得し、プロセスを最適化。
  • オーバービュー画像で関心領域を設定するだけで、必要とする領域だけの画像を取得。
  • スキャン領域 6144 x 6144 ピクセルで、ROIのサイズおよび角度を自由に設定。
  • 取得データおよびその後の画像処理を自在にコントロール。
LSM 900 - Setup

イメージング領域の拡張

共焦点ユニットによって、ワイドフィールド観察を次のように拡張します。

  • Axio Imager.Z2m または Axio Observer 7 に LSM 900 を加えてアップグレード : 対物レンズ、ステージ、光源などのハードウェア、ならびにソフトウェアやそのインターフェースなどを活用。
  • ZEN Intellesis : 画像セグメンテーションのための機械学習ベースのソリューション。
  • ZEN Connect : 複数の機器で実験を行う際に、あらゆるソースからの画像でもオーバーレイしてデータを管理。
  • ZEN Data Storage : スマートなデータ管理を実施。
  • 共焦点顕微鏡に相関顕微鏡のための Shuttle & Find で機能を拡張 : 光学顕微鏡から電子顕微鏡へ、またはその逆のワークフローが可能。イメージングと解析方法と効率的に組み合わせ、材料解析アプリケーションの情報にアクセス。実行した内容はすべて完全に再現可能。

The Confocal Principle

サンプル全体を3Dでイメージング

LSM 900 は共焦点レーザー走査型顕微鏡です。共焦点ビームパス内でレーザー光を使用し、サンプルの光学セクショニング画像を取得し、それらを3D画像に再構築します。アパーチャ(通常ピンホールと呼ばれるもの)は、焦点面以外の情報はブロックし、焦点面の情報のみ検出するように設計されています。

  • 画像はX、Y軸方向にレーザーをスキャンすることによって作成。焦点面の情報は明るく表示され、焦点面以外の情報は暗く表示されます。
  • Z軸を動かすことで、サンプルは光学セクショニングされ、画像スタックが構築されます。
  • 画像スタックの単一ピクセルの強度分布を解析することによって、対応する高さの測定が可能。全視野の高さ情報を組み合わせて、ハイトマップを作成することができます。
Schematic of confocal principle.

対物レンズ

信頼性の高い C Epiplan-APOCHROMAT 対物レンズ

アプロクロマティック補正され平坦性のある C Epiplan-APOCHROMAT 対物レンズシリーズは、反射光アプリケーションに使用することができます。
 
  • コントラストが高く、可視領域で透過率の高いイメージングを行うことができます。
  • 従来のワイドフィールド顕微鏡、微分干渉コントラスト(DIC)および蛍光で、最適な結果を得ることができます。
  • C Epiplan-APOCHROMAT は、全視野にわたる405 nmの収差が最小になるように、共焦点顕微鏡のために特別に設計されています。これによって、散乱によるノイズやアーチファクトが少なく、正確なトポグラフィーデータが作成され、サンプル表面の性状をより詳細に明らかにします。

共焦点顕微鏡用の対物レンズのもたらす効果
左側の画像では、エッジ部のアーチファクトや平面のノイズがはっきりと見えますが、右側の画像ではこのようなアーチファクトが見えません。

Sample imaged with an objective without correction for 405 nm
405 nm補正のない対物レンズでイメージングしたサンプル
Sample imaged with C Epiplan-APOCHROMAT objective, 3D-view with extracted profile line
C Epiplan-APOCHROMAT 対物レンズでイメージングしたサンプル。3D像とラインプロファイル

Software

OAD: Your Interface to ZEN Imaging Software

OAD: ZEN イメージングソフトウェアへのインターフェース

ZEISS LSM 900 には ZEN イメージングソフトウェアの最新バージョンが搭載されています。これは、データ交換用のオープンアプリケーション開発(OAD)インターフェースを備えています。
 
  • ワークフローをカスタマイズし自動化することができます。ベーシックな ZEN ソフトウェアにない機能が必要な場合は、MATLAB などの確立されたサードパーティ社製の解析・研究用ソフトウェアとデータ交換することができます。
  • 専用のマクロソリューションを作成することができます。主要な ZEN 機能へ簡単にアクセスが可能で、例えば .NET Framework などのライブラリを使用することができます。
Inspect surfaces in 3D with ConfoMap

ConfoMap を使って3Dで表面を解析

ConfoMap は、表面トポグラフィーを3Dで視覚化および解析するのに最適なオプションです。

  • ISO 25178 などの最新の測定基準に準拠した、表面の品質評価および機能性評価を行うことができます。
  • 包括的な幾何学、機能、および粗さ検査によって詳細な表面解析レポートを作成することができます。
  • より高度な表面テクスチャ解析、輪郭解析、粒界および粒子解析、3Dフーリエ解析、表面変化の解析、および統計などのためのオプションのモジュールを追加することができます。

Laser Configuration

Identify color pigments with different excitation wavelengths.

アプリケーションに応じたレーザーを選択

共焦点顕微鏡のアプリケーション範囲を拡張。次の2つのオプションの選択が可能です。

  • UVレーザーモジュール(波長405 nm)によるシングルチャンネルシステムで最大120 nmのXY分解能でイメージング可能。レーザークラス2の製品に対応します。
  • 生体材料での細胞増殖のイメージングなどのアプリケーションでは、4種類のレーザー波長、すなわちレーザーモジュール URGB(波長405nm、488nm、561nm、640nm)のLSM 900を選択。この複数の励起波長によって、蛍光の分布の検出が可能になります。

Downloads

ZEISS LSM 900 for Materials

Your Versatile Confocal Microscope for Advanced Imaging and Surface Topography

28 Pages
Filesize: 10,272 kB

Microscopy Solutions for Steel and Other Metals

Multi-modal characterization and advanced analysis options for industry and research

22 Pages
Filesize: 12,439 kB

Microscopy in Metal Failure Investigations

Determine the root cause of metal failure and learn about microscopy tool set for any metal failure investigation

8 Pages
Filesize: 4,316 kB

Hotfixes & Servicepacks