3D Correlative Light and Electron Microscopy For Serial Sections

ZEISS ZEN 相関アレイトモグラフィー

連続切片の光学および
電子顕微鏡での3D相関

  • はじめに
     

    相関3Dデータセット: huntingtinタンパクを発現するマクロファージの Z-スタック.
    資料ご提供:J. Caplan, E. Kmiec and
    S. Modla, University of Delaware, USA.

    連続切片から試料のボリュームを立体再構築

    ソフトウェアモジュール ZEN 相関アレイトモグラフィー は数百枚のセクションを自動でイメージングして、1つの相関ボリュームデータセットを構築します。
    樹脂包埋された組織試料をウルトラミクロトームで薄切しイメージングします。 光学顕微鏡(LM)で自動的に撮影した後、電子顕微鏡(EM)へ試料を移します。 ソフトウェアツールは同じです。 アレイトモグラフィーでは連続切片を使って試料のボリュームを再構築します。

  • 特長
    Software wizards guide you through your tasks

    ソフトウェアウィザードによるガイド

    大きいスケールの3D相関顕微鏡

    • リボンの1つの切片の輪郭を指定するだけ
    • ZEN相関アレイトモグラフィーが全ての切片で検出して描画
    • 次に任意の切片で関心領域(ROI)を指定
    • ソフトウェアが最適なタイリング条件を示し、ROIを全ての切片に自動適用
    Serial sections (green frame) after the automatic section detection

    Serial sections (green frame) after the automatic section detection

    ウィザードがワークフローをガイド

    • ZEN相関アレイトモグラフィーは光学および電子顕微鏡で同様のソフトウェア環境
    • 数百枚におよぶ連続切片の光学顕微鏡でのイメージングを ZEN のソフトウェアウィザードがステップごとにガイド
    • 試料を電子顕微鏡に移動後、ZEN相関アレイトモグラフィーが、ナノメートル分解能で同一領域をスムーズにイメージングするために必要な情報を提供
     

    原形質連絡が分布する根粒の連続切片からの3D再構築
    資料ご提供:D. Sherrier, J. Caplan, E. Kmiec and S. Modla, University of Delaware, USA

    相関3Dデータセットの再構築

    • 光学および電子顕微鏡の画像を繋げ、位置を合わせ3Dスタックに再構築
    • 光学および電子顕微鏡のデータを1つの相関3Dボリュームに結合
    • 光学および電子顕微鏡のデータを1つのソフトウェアで詳細に観察
  • ダウンロード

    ZEN Correlative Array Tomography

    3D Correlative Light and Electron Microscopy for Serial Sections

    ページ: 13
    ファイルサイズ: 2.043 kB

    ZEN Correlative Array Tomography

    Sample Preparation for Correlative Array Tomography

    ページ: 8
    ファイルサイズ: 1.645 kB

ZEN 相関アレイトモグラフィーに関するお問い合わせは こちら