顕微鏡観察用の光ピンセットとレーザマイクロダイセクションのソリューション

レーザーマイクロダイセクション

お問い合わせ

レーザーマイクロダイセクションと光ピンセット

レーザーマイクロダイセクション

コンタミネーションなしに 関心対象の細胞を組織サンプルや培養細胞から 分離して収集する方法です。分離された純粋な細胞集団を理想的な開始点として、分子解析を有意義な結果へつなげることができます。

 

 

光ピンセット

高集束レーザービームを利用して、空中で非接触にバクテリアなどの細胞の操作や分類を行う手法です。

PALM MicroBeam

正確で非接触のレーザーマイクロダイセクションシステムで、単一細胞集合を不均一な試料から分離。分子レベルの研究の新しい次元を開くツールです。

詳細はこちら

PALM MicroTweezers

単一細胞や細胞レベル以下の構造を非接触で捉え、動かし、分類。光ピンセットが生物学研究の可能性を広げます。

詳細はこちら

PALM CombiSystem

レーザーマイクロダイセクションと光ピンセットのメリットを組み合わせた非接触マイクロマニピュレーション専用モジュール装置。

詳細はこちら