PALM CombiSystemで光学トラップとマイクロビームを使って、細胞、細胞群、生体分子を分離できます。

PALM CombiSystem

レーザマイクロダイセクションと
光ピンセットのコンビシステム

PALM CombiSystem

PALM CombiSystemは2つの非接触レーザ技術を1つのシステムに組み込んだものです。正確なマイクロダイセクションと関心のあるサンプルの捕捉が可能です。また、生細胞などの小さい物体を光学的にトラップします。

  • はじめに

    マイクロマニピュレーションで正確かつ簡単に

    PALM CombiSystemは、レーザマイクロダイセクションと光学トラップの組み合わせです。レーザマイクロダイセクションを行うには、画面上で要素をマークし、レーザを始動して不要な組織から対象を分離します。狙いを付けたパルスレーザが、必要箇所を上向きに、非接触で持ち上げ(catapult)、解析用に回収容器内に送り出します。

    PALM CombiSystem の光学トラップは、細胞または細胞内レベルの正確さで粒子を操作します。光の力による赤血球やバクテリアのような微小物体の捕捉、移動、配置を直観的に行うことができます。

    PALM CombiSystem についてのお問い合わせは こちら 

  • 主な特徴

    完全な研究プラットフォームへとシステムを拡張

    PALM CombiSystem を使えば、レーザマイクロマニピュレーションにおいて比類のない制御ができるようになります。PALM CombiSystem は、以下のような機能を備えています。:

    • 固定材料からDNA、RNA、タンパク質の分離用の生細胞まで、様々な試料のマイクロダイセクション
    • 凍結切片、ホルマリン固定パラフィン包埋組織切片、細胞塗抹標本、サイトスピン、染色体調製、生細胞に適用可能
    • 高精度の捕捉、分類、配置
    • 液体内での粒子や生細胞の操作や移動
    • さらに明瞭なイメージを得るために蛍光および高解像度デジタルカメラむけの明視野AxioCamなどのモジュール装置との接続
    • 簡単にワークフローへ組み込むことができる直観的なユーザインタフェースと機能
    • ZEISSのスペシャリストによる専門技術サポート


    ZEISSのPALM CombiSystemは、未来志向の技術と統合されたプラットフォームです。研究室向けに、長期間にわたって柔軟なサービスを提供します。

    光ピンセットやレーザマイクロダイセクションを使ったデモについてのお問い合わせは こちら 

  • 統合

    PALM CombiSystemでZEISSのシステムの世界と1つに

    研究用倒立顕微鏡 Axio Observer は、PALM CombiSystem の一部として提供されています。つまり、光学トラップとマイクロダイセクション能力だけでなく、ZEISSの比類なく実証済みの高品質イメージング能力も得ることができます。

    さらに、PALM CombiSystemは他の多くのZEISSのコンポーネントと互換性があり、システムを拡張して投資に対して最大限の成果を得られる多様な研究プラットフォームを作成することができます。

    PALM CombiSystem、光学トラップやレーザマイクロダイセクションのデモ等のお問い合わせは こちら 

  • テクノロジ

    非接触、高精度のマイクロマニピュレーション

    PALM CombiSystem は集束レーザビームを使って、非接触で試料を切り離し、分離します。特許取得のレーザカタパルトは、ターゲット領域を素早くコンタミ無しに分離します。

    さらに、 PALM CombiSystem は光ピンセット機能を提供します。細胞や細胞内レベルの粒子の分離や操作を行う非常に正確なツールが必要な場合に理想的なソリューションです。


    PALM MicroBeam についてのお問い合わせは こちら 

  • アプリケーション

    PALM CombiSystem による光ピンセットやレーザマイクロダイセクションのデモに関するお問い合わせは こちら 

  • ダウンロード

    発表文献

    Publications

    Including MicroBeam, CombiSystem & MicroTweezers
    Download

    Protocols of ZEISS Labs

    The Unique Microdissection Service

    LCM Protocols – Protein Handling for LC/MS
    Non contact Laser Capture Microdissection - June 2011
    (24 pages)
    Download (7.630 kB)

    PALM Protocols – RNA handling
    Dos and Don’ts, slide preparation, archived samples, staining procedures, storage, laser microdissection procedure, collection devices and procedures. Downstream applications, RNA from FFPE and frozen sections, QIAGEN RNeasy FFPE kit, quality control, lab tips.
    (28 pages)
    Download (612 kB)

    PALM Protocols – DNA handling
    Preparation and treatment of slides, mounting samples onto slides, staining procedures, laser microdissection procedure, collection devices and procedures, cap check. Downstream applications, DNA from FFPE and frozen sections. QIAamp DNA procedure. PCR set up.
    (26 pages)
    Download (8.017 kB)

    Chromosome Preparation
    Chromosome preparation, staining, procedure of laser microdissection, collection procedures, collection onto AmpliGrid slide, consumables and components. Collection devices, lenses.
    (20 pages)
    Download (7.147 kB)

    Cell Culture, non-contact Laser Capture Microdissection (LCM) and Recultivation
    Cultivation of cells, coating of Dishes and Slides, improvement of visualization, procedure of laser microdissection, recultivation, time lapse, incubators. Optical Tweezers.
    (14 pages)
    Download (500 kB)

    Immunofluorescence on frozen sections
    Tips before starting, microtome cutting, antibody staining.
    (5 pages)
    Download (437 kB)

    FISH Hybridization
    Chromosome preparation. Preparation of chromosome paints. Hybridization of painting probes. Preparation of centromeric probes.
    (15 pages)
    Download (389 kB)

    AutoLPC from glass slides results in good quality RNA
    For RNA experiments on microdissected samples we usually recommend the use of MembraneSlides. Sometimes only old archived slides are available. We show that even this kind of slides is useful for RNA preparation. After removing the coverslip the unique and proprietary software function of “AutoLPC” allows quick access to the desired tissue area. And we could prove that this method does not influence the RNA quality.
    (6 pages)
    Download (2.287 kB)

    RNA extraction from FFPE sections
    Short protocol. Tips and recommendations for using FFPE sections as source for RNA extraction.
    (4 pages)
    Download (568 kB)

    RNA extraction from frozen sections
    Short protocol. Especially helpful for RNase rich tissue. Tips for microtome cutting and special staining (cresylviolet).
    (4 pages)
    Download (179 kB)