ZEISS Axio Examiner

ZEISS Axio Examiner

ステージ固定式正立顕微鏡

ZEISS Axio Examiner

Purkinje cells in the cerebellum of a mouse

Purkinje cells in the cerebellum of a mouse

厳しい条件下のパッチクランプ撮影用正立顕微鏡

ZEISS Axio Examiner は神経細胞や脳切片のパッチクランプ実験と研究のためのステージ固定顕微鏡です。低振動、マイクロマニピュレーションのための充分なスペース、パッチクランプ用アクセサリのために最適化されています。

困難な低ノイズの単一チャンネル記録に最適なZEISS Axio Examiner。目的とするポジションに到達次第、すべてのモータの電源がオフになります。さらに、ボタンを押すことでアースをとるモードをアクティブにすることができます。この操作により、存在する電位を完全になくすことができ、実験を妨げることなく継続できます。また、全ての電動化された機能は、ドッキングステーションあるいは ZEN イメージングソフトウェアからリモート制御可能です。

特長

Axio Examiner–製品の特長
  • 2種類の下部鏡基、4種類の上部鏡基、多くのインタフェースによる柔軟な鏡基設計。鏡基のバージョンは A1、D1、Z1
  • Z軸ドライブ、透過光シャッタ、コンデンサ、リフレクタターレット、反射光シャッタは電動オプションが選択可能。目的のポジションに到達次第、すべてのモータ電源は自動OFF。モータの電気がオフになると、アースをとるモードがアクティブに
  • ステージ固定顕微鏡はフォーカシングで試料ではなく対物レンズを移動
  • 側面や前面から試料スペースへアクセスでき100mm以上へ拡張可能
  • 新しい対物レンズ LD プランーアポクロマート 20x/1.0 を共焦点レーザースキャンまたは多光子顕微鏡に装着し、scale 技術によって、損傷なく透明化処理された組織を深さ6mmまでイメージング
  • 360度回転可能するモジュールディスク搭載のコンデンサ全てに斜照明内蔵
  • 統合ソリューションとしての Dodt検鏡で厚みのある脳切片を可視化

 

LD プラン-アポクロマート20x/1.0

共焦点レーザースキャン顕微鏡法と多光子顕微鏡用超深度イメージング

 

損傷のない脳内神経回路網を観察

対物レンズ LD プラン-アポクロマート 20x/1.0 は優れた解像度で、組織内を最大でおよそ6mmの深さまでイメージングします。

LD プラン-アポクロマート 20x/1.0 は光透過深度における新たな次元を開きます。透明化処理された生体試料、特に哺乳類の脳内の観察を可能にしました。組織の内部を今まで以上に深く見ることができます。 - 従来のマルチフォトン顕微鏡の最大6倍の深さ、従来のレーザスキャン顕微鏡の最大60倍の深さをイメージングします。

 

深い層から得られる構造の情報も極めて高画質

基礎的な神経生物学研究や神経回路網マッピングを大きく前に進める力となります。

この対物レンズは、レーザスキャンとマルチフォトン顕微鏡どちらにも使用できます。 多重蛍光撮影の準備をし、スペクトルイメージングも実行できます。



LD プラン-アポクロマート 20x/1.0 にとっては、組織学的薄切プロセスはもはや過去のものです。細胞群や細胞成分などの組織を、さらに鮮明かつ高速に、そしてより信頼性高く、3次元に再構築できます。機械による切断を行う必要がないため、再構築を妨げるような切断面の影響はありません。

LD プラン-アポクロマート 20x/1.0 は Axio Examiner システムのみに対応します。

ダウンロード

LD Plan-APOCHROMAT 20x/1.0

Ultra Deep Imaging for Confocal Laser Scanning and Multiphoton Microscopy

ページ: 7
ファイルサイズ: 6.253 kB

Axio Examiner - Broaden Your Horizons

The New Class in Fixed-Stage Microscopy

ページ: 30
ファイルサイズ: 4.568 kB

このウェブサイト上ではクッキーを使用します。 クッキーは、ウェブサイトからあなたのコンピューター上で記憶されるテキストファイルではありません。クッキーは、広く普及しており、ページを最適化して表現し、改善する助けをします。私たちのページを利用することにより、あなたはこれを了承することを宣言します。 詳細