Axio Imager POL

ZEISS Axio Imager Pol

ハイエンド偏光顕微鏡

ZEISS Axio Imager Pol

確実に操作でき、さまざまな鏡基が選択可能

ZEISS Axio Imager Polは複雑な研究作業も確実に実行でき、抜群の高品質な結果をもたらします。

また、エンコード、部分的または完全に電動式の鏡基から、必要条件に対応するモデルを選択可能です。

 

特長

自動認識機構に支えられた自信

期待にいつでも応える、自動認識機構 ACR による頼れる顕微鏡設定。すべての電動式鏡基が自動的に対物レンズを認識します。電動式Z鏡基内部で、ACRがさらにリフレクタモジュールを確認します。Axio Imager が自動的にコンポーネントの交換を登録します。

 

振動ゼロの設計により、長期にわたる信頼性の高い画像

時間依存性測定や高倍率用には、その安定性に定評ある Axio Imager におまかせください。コンパクト、振動ゼロ、鏡基の他の部分から独立設計した対物レンズレボルバ、Z軸ガイド、ステージキャリア。この "stable cell" 最高の結果を得るための理想的な測定条件をもたらします。

 

拡張機能により快適な操作

  • 複雑な方法をシンプルに鏡基やドッキングステーションのタッチスクリーンで、電動式コンポーネントすべての制御が指一本で操作
  • 個別設定を保存や呼び出しも、ボタンを押すだけのらくらく操作。直感的なフォーカスドライブー触感でわかる人間工学に基づき設計されたコントロールボタン
  • 鏡基から完全に独立した任意の位置に設置できるコントロールパネルから、この偏光顕微鏡を操作することが可能。コントラスト・ライトマネージャが自動的に最適設定を選択し、再現可能で信頼のおける結果に

Methods

コノスコピィ:偏光顕微鏡による高速で信頼のおける結晶解析

偏光顕微鏡でオルソスコピィとコノスコピィの画像情報を同時に捕えます。

 

追加の中間像面ー特別設計のPol光電管利用で、対物レンズ、照準、虹彩絞りが同時に目視可能です。

調整可能な虹彩絞ー最小10 µmの結晶サイズまで偏光域がコントロール可。プリセンターベルトランレンズの電源の入切が直接操作できます。

 

これにより、画像の取り込みやビデオ装置使用中でも、さまざまな機能の高速切り替えが可能です。

 

一貫した測定性能

  • 360度の目盛りと0.1度の副尺のある回転式軸受搭載ステージを使用した直接測定(たとえば、鉱物中の劈開角度の測定に使用)
  • 光路差または歪み測定の定義

0から30 λの測定域を網羅する、幅広いスペクトルを備えたコンペンセータが利用可です。

 

既知の光路差を持ったコンペンセータ

  • λ1波長板 λ
  • 4分の1波長板λ / 4
  • +/- 8°1波長板λ、前後8°まで回転可

 

既知の光路差を持ったコンペンセータ

  • ウェッジコンペンセータ 0-4 λ
  • 測定コンペンセータ

- チルティング コンペンセータ 0-5 λ

- チルティング コンペンセータ 0-30 λ

 

Axio Imager は以下の例のように、より多種多様な手法に利用できます。

  • 熱顕微鏡法
  • ZEISS AxioVisionソフトウェアを用いたデジタル解析(例: 粒度分析やパーティクルアナライザ)

 

ダウンロード

Polarisation in Focus - Axio Scope and Axio Imager

Innovative, Economical and Strain-free: Polarization Microscopes for Education, Routine and Research.

ページ: 22
ファイルサイズ: 3.908 kB

このウェブサイト上ではクッキーを使用します。 クッキーは、ウェブサイトからあなたのコンピューター上で記憶されるテキストファイルではありません。クッキーは、広く普及しており、ページを最適化して表現し、改善する助けをします。私たちのページを利用することにより、あなたはこれを了承することを宣言します。 詳細