ZEISS Axio Lab.A1 MAT

ZEISS Axio Lab.A1

ルーチンワーク用正立金属顕微鏡

ZEISS Axio Lab.A1

微細構造や材料欠陥の解析に

ZEISS Axio Lab.A1 なら、金属組織学におけるハイスループットな幅広いアプリケーションに対応が可能。

構造観察時にさまざまな金属の粒度や微細構造を解析したり、金属疲労、腐食、応力亀裂、破砕、等の材料欠陥を招いてしまう仕組みに関する情報を把握します。そこから得た結果を、1.3から12メガピクセルのデジタルカメラで画像として記録します。


偏光コントラストにより、犯罪学の試料における法科学的検査で観察した髪の毛、土壌、繊維の微細構造の特徴が明らかになります。また、明視野、蛍光、偏光顕微鏡を使用し、塗料ラッカーや塗料片の分析も可能。地質学では、たとえば、石油生産用に岩石切片や鉱物試料の観察もできます。その他、アスベスト繊維のような材料の微細構造も観察可能です。

特長

  • 4穴リフレクタターレットを用いて微細構造観察に最適な検鏡法を選択。プッシュ&クリックモジュールで検鏡法を追加
  • 50Wのハロゲンランプと電源が一体型鏡基またはLEDランプ使用で一定の色温度と極めて長い耐用年数で低消費電力
  • 主な操作部へは全て片手でアクセス可能。楽な姿勢で微細構造の検査に使用、長時間の観察でも疲労を感じることなく材料欠陥を全て記録
  • オルソスコピィやコノスコピィ用鏡基を利用し、偏光コントラストで複屈折材料を検査
  • 偏光仕様の ZEISS Axio Lab.A1 にはセンタリング機能付きの4ポジション対物レンズレボルバを装備
Axio Lab. A1 Mat-性能

汎用偏光

ZEISS Axio Lab.A1 は、地質学、鉱物学、化石燃料資源探査でのアプリケーションむけの汎用偏光顕微鏡。屈折率、劈開、複屈折、消光角、光路差、光軸の本数と角度に関する疑問に答えます。

測定コンペンセータによりアプリケーションが拡張できます。また大小の光路差の可視化や、繊維物質の相対的光学特性検査のために、固定式および回転式コンペンセータから選択。360°回転ステージで劈開や消光角の測定が可能です。

コノスコピィ鏡基はアナライザとベルトランレンズが一体型になっています。ベルトランレンズを光路に切り替えると、アナライザも光路に切り替わります。

ダウンロード

Microscope and Measurement Systems for Quality Assurance and Quality Control

Capture the essentials of your component. Quickly. Simply. Comprehensively.

ページ: 41
ファイルサイズ: 4.478 kB

Axio Lab.A1 for Materials - Compact, Ergonomic, Efficient.

For convincing performance and economic efficiency in materials analysis.

ページ: 4
ファイルサイズ: 6.320 kB

ZEISS Axio Lab.A1

Microscopy in the Industrial Use of Starch

ページ: 7
ファイルサイズ: 4.325 kB

このウェブサイト上ではクッキーを使用します。 クッキーは、ウェブサイトからあなたのコンピューター上で記憶されるテキストファイルではありません。クッキーは、広く普及しており、ページを最適化して表現し、改善する助けをします。私たちのページを利用することにより、あなたはこれを了承することを宣言します。 詳細