ZEISS Axio Scope.A1 Pol

ZEISS Axio Scope.A1 Pol

ルーチン偏光顕微鏡

ZEISS Axio Scope.A1 Pol

ZEISS Axio Scope.A1 Pol の鏡基は、偏光でのイメージングのための万能鏡基です。

偏光顕微鏡 ZEISS Axio Scope.A1 の構成は、幅広いアプリケーションに応じて最適化が可能です。偏光のための部品は、偏光顕微鏡用と一目でわかるように設計されており、多種多様なアプリケーションへの可能性を広げます。

 

特長

Axio Scope.A1偏光顕微鏡が最高のフレキシビリティをお届けいたします。

高自由度のモジュール式システム

要件に合わせてカスタマイズ

 

ZEISS Axio Scope.A1は、多種多様な目的に合わせて、また要件にあわせてカスタマイズが可能です。2つの偏光顕微鏡ユニットは、3種の下部鏡基から選択して組み合わせることができます。シンプルでも複雑でも、要件にあわせて顕微鏡設定がカスタマイズできます。

また本当に必要なコンポーネントのみに投資すればいいので、コストパフォーマンスが優れています。

偏光顕微鏡を経済的にアップグレード

 

モジュール式インタフェースデザインにより、アップグレードが簡単でコストパフォーマンスが優れています。

また、ご使用中の顕微鏡システムを個別の要求に応じ様々な方法でカスタマイズが可能です。

  • スペーサを用いて試料用スペースを縦方向に拡張
  • リフレクタターレットやスライダ交換で様々な検鏡法に対応
  • アナライザや測定アナライザとしてオプションの中間プレートを利用可能

6ポジション対物レンズレボルバ

 

時間のかかる対物レンズターレットの交換は必要ありません。例えば反射光から透過光への切替え時などでの効率を発揮します。

回転ステージは、固定対物レンズをレファレンスにして対物レンズレボルバ内でセンタリングされます。その後、残りの対物レンズの位置も各々レファレンスに対してセンタリングします。

したがって倍率が変わっても、画像の位置は影響を受けません。6ポジション対物レンズレボルバにはM27スレッドが備わっているため、透過光および反射光における全ての標準的な検鏡法と反射光の暗視野を使用できます。

対物レンズレボルバには、HD対物レンズ用の5つのポジションに加え、微分干渉コントラストのためのDICスライダを収める1つのポジションがあります。

お客様のアプリケーションと予算に適したソリューション

 

2つの異なる偏光顕微鏡ユニットは、3種類の下部鏡基から選択、組み合わせが可能です。必要な条件が標準でも複雑でも、顕微鏡の構成をカスタマイズすることができます。つまり、本当に必要なコンポーネントへの投資だけでいいのです。

 

アップグレードはモジュール方式のインタフェースデザインのため、多くの追加部品を簡単にインストールできるので非常に経済的です。

ダウンロード

Polarisation in Focus - Axio Scope and Axio Imager

Innovative, Economical and Strain-free: Polarization Microscopes for Education, Routine and Research.

ページ: 22
ファイルサイズ: 3.908 kB

このウェブサイト上ではクッキーを使用します。 クッキーは、ウェブサイトからあなたのコンピューター上で記憶されるテキストファイルではありません。クッキーは、広く普及しており、ページを最適化して表現し、改善する助けをします。私たちのページを利用することにより、あなたはこれを了承することを宣言します。 詳細