Primo Star

実習 - 検査用生物顕微鏡

Primo Star

  • はじめに

    Primo Star はデジタルクラスルーム対応の顕微鏡です。 ー 長期間の使用に耐える高い耐久性を持つように設計されています。Primo Star と統合されたHDストリーミングカメラを ZEISS の iPad アプリ Labscope と組合わせると、教室内の複数台の顕微鏡をネットワークに接続することができます。それにより講義も簡単になり、素早く無理の無い学習を助けます。

    Primo Star は顕微鏡の試料観察を楽しくしてくれます。

    Primo Star についてのお問い合わせはこちら

     

  • 特長

    集中できるので指導もスムーズ

    • 簡単操作:プラン-アクロマート 100x/0.8 を備えた固定ケーラー照明仕様の Primo Star
    • 教室内の顕微鏡を監視:Primo Star は照明の強度を鏡基の両側に表示します。

    デジタルクラスルーム

    • Primo Star とHDストリーミングカメラを内蔵した鏡筒を iPadアプリ Labscope と組合わせることで教室内の全ての顕微鏡と接続可能
    • 顕微鏡をHDモニタやプロジェクタに接続
    • 画像と動画を直接シェア
     

    自由度の高い仕様

    • 30 W ハロゲンと消費電力の低いLED照明から選択可能
    • 電源が安定しないあるいは無い環境下でも使用できるバッテリーユニット
    • 蛍光装置で Primo Star をLED蛍光顕微鏡にアップグレード


    Primo Star についてのお問い合わせはこちら

  • デジタルクラスルーム

    iPad アプリ Labscope を使うと接続されたすべての顕微鏡のライブ画像を表示できます。ワンクリックで実習中の画像を選択できます。5メガピクセルの高解像度で画像とビデオを記録できます。あるいは、eメール、ソーシャルメディア、クラウドサービスなどを経由して、画像、レポート、ビデオのシェアも可能です。Labscope では、ZEN と互換の .czi フォーマットで画像を保存し、すべてのメタデータや分離可能な注釈のレイヤーも含めることができます。容量を抑えるために .jpg フォーマットを選択することもできます。Labscope は Apple App ストアからダウンロードできます。

    Primo Star についてのお問い合わせはこちら

  • Primo Star iLED

    蛍光装置で Primo Star をLED蛍光顕微鏡にアップグレードできます。Primo Star iLED は結核検査アプリケーションのソリューションとして利用できます。LEDの蛍光光源と透過光明視野光源の切替えは簡単です。特にオーラミン・ローダミン染色の試料について、鮮明な画像を得ることができます。

    Primo Star iLED についてのお問い合わせはこちら

  • ダウンロード

    White Paper: ZEISS Labscope

    Create Your Own Digital Classroom

    ページ: 6
    ファイルサイズ: 1.140 kB

    Primo Star - Robust, User-Friendly, and Affordable

    The Right Microscope for Your Educational Purposes

    ページ: 18
    ファイルサイズ: 5.169 kB

    Education and Laboratory

    Your Microscopes for Education and the Laboratory: Learn quickly. Work efficiently.

    ページ: 31
    ファイルサイズ: 4.071 kB

    ZEISS Primo Star

    The High Performance Upright Light Microscope for Labs and Education

    ページ: 2
    ファイルサイズ: 3.168 kB

    Light Microscopic Analysis of Urine

    with ZEISS Primo Star and ZEISS Axio Lab.A1

    ページ: 6
    ファイルサイズ: 4.429 kB

    蛍光顕微鏡とPrimo Star iLEDを使用した結核症診断のためのオーラミン染色

    このビデオチュートリアルでは、医学博士であり、ドイツ,ガウティンにあるWHO認定の supranational reference laboratory IMLの Dr. Harald Hoffmann が、蛍光顕微鏡と ZEISS Primo Star iLEDを使用しながら、結核症診断のための塗抹標本の染色方法を実演しています。

このウェブサイト上ではクッキーを使用します。 クッキーは、ウェブサイトからあなたのコンピューター上で記憶されるテキストファイルではありません。クッキーは、広く普及しており、ページを最適化して表現し、改善する助けをします。私たちのページを利用することにより、あなたはこれを了承することを宣言します。 詳細