ZEISS Axiocam 305 mono

ルーチン蛍光イメージングアプリケーションに最適な高速500万画素顕微鏡カメラ

Brine shrimp, EOSIN staining
ブライン・シュリンプ、エオジン染色、Zスタック画像

Axiocam 305 monoの高速、高精細イメージングをご体験ください

Axiocam 305 monoは、500万画素CMOSを採用した顕微鏡カメラです。ダイナミックレンジが広いため、様々なコントラストや輝度での画像取得が可能です。均一なバックグラウンドで構造の細部まで詳細に観察することができます。

また、最大解像度で毎秒36枚まで画像取得が可能な非常に高速なカメラです。

Highlights

  • 500万画素センサー、撮像面対角11 mm
  • 最大36フルフレームの高速読み出しにより、反応の良好なライブ画像、容易な試料調整を実現
  • 画素サイズわずか3.45μm
  • カメラ電源供給型の高速USB 3.0接続で設置も容易
  • 能動型温度安定化センサーにより、最適なS/N比と長期的な安定性を実現

 

Downloads

ZEISS Axiocam Family

Your Guide to Microscope Camera Technology from ZEISS

37 Pages
Filesize: 8,254 kB

ZEISS Axiocam 305 mono

Your Fast 5 Megapixel Microscope Camera for Routine Fluorescence Applications

2 Pages
Filesize: 842 kB