Axiocam 702 mono

ZEISS Axiocam 702 mono

輝度の低い試料や生細胞を高速撮影する
230万画素の顕微鏡カメラ

Axiocam 702 mono

kidney proximal tubule cell line

Kidney proximal tubule cell line

Axiocam 702 mono は、230万画素の1/1.2インチ(対角13.3mm)センサー搭載の高性能CMOS顕微鏡カメラです。

低い読出しノイズと低輝度への感度、および高速撮影がライブセルイメージングに最適です。ペルチェ冷却が低ノイズと再現性の高い画像を実現、特に長時間露光する際の試料の暗い部分に有効です。

特長

  • 230万画素のモノクロCMOS顕微鏡カメラ
  • センササイズ 1/1.2インチ (対角 13.3 mm)
  • 画素サイズ 5.86 µm
  • フルフレームで最大 128 fps 
  • ダイナミックレンジ > 5000:1 (>74 dB)  (読出しノイズ < 6e 時)

ダウンロード

ZEISS Axiocam Family

Your Guide to Microscope Camera Technology from ZEISS

ページ: 37
ファイルサイズ: 8.254 kB

ZEISS Axiocam 702 mono

Your 2.3 Megapixel Microscope Camera for Fast Low Light and Live Cell Imaging

ページ: 7
ファイルサイズ: 870 kB

Axiocam 702 mono User Guide

ページ: 27
ファイルサイズ: 1.340 kB