ZEISS Axiocam 702 mono

230万画素のCMOSセンサー搭載モノクロカメラ

Simpler. More intelligent. More integrated.

Axiocam 702 mono は、230万画素の1/1.2インチ(対角13.3mm)センサー搭載の高性能CMOS顕微鏡カメラです。

低い読出しノイズと低輝度への感度、および高速撮影がライブセルイメージングに最適です。ペルチェ冷却が低ノイズと再現性の高い画像を実現、特に長時間露光する際の試料の暗い部分に有効です。

Recommended for
  • 高時間分解能のライブセルイメージング
  • 微弱蛍光アプリケーション
  • 高倍率でのイメージング

Highlights

Kidney proximal tubule cell line
Kidney proximal tubule cell line
  • 230万画素モノクロCMOS 顕微鏡カメラ
  • センサーサイズ 1/1.2インチ(対角13.3 mm)、1920 x 1216
  •  画素サイズ 5.86 μm
  • フル分解能で最大128 fps、1024 x 128 画素で最大1000 fps
  • 読み取りノイズtypical < 6e においてダイナミックレンジ > 5000:1(> 74 dB)
  • 熱電気冷却式センサー

Downloads

ZEISS Axiocam 702 mono

Your 2.3 Megapixel Microscope Camera for Fast Low Light and Live Cell Imaging

ページs: 7
ファイルサイズ: 881 kB

ZEISS Axiocamファミリー

ZEISS 顕微鏡カメラテクノロジーガイド

ページs: 76
ファイルサイズ: 37936 kB

Axiocam 702 mono User Guide

Axiocam_702_mono

ページs: 27
ファイルサイズ: 1340 kB

検索結果1 - 3の3