X線顕微鏡

High Resolution 3D X-ray Microscopy and Computed Tomography

  • 材料特性の非破壊測定
  • 三次元(3D)で微細構造の細部を明らかに
  • 内部構造を視覚化し、構造モデルの開発に応用可能
  • 大きなサンプルでもサブミクロンの分解能で高コントラストイメージングを実現

Xradia Versa

Xradia Versaシリーズは特許取得済みのX線検出器を備えたサブミクロンX線顕微鏡です。顕微鏡の対物レンズを含むこの検出器により、最高空間分解能500nmと最小達成可能ボクセルサイズ40nmを実現し、様々な種類やサイズのサンプルに対応したイメージングが可能となりました。

Xradia Ultra

Xradia Ultraシリーズはシンクロトロンから応用された高度な光学系を採用したナノスケールX線顕微鏡です。最高空間分解能50nmと最小達成可能ボクセルサイズ16nmを実現する、研究室用として世界で唯一のソリューションです。

Xradia Context microCT

ZEISS Xradia Contextは、堅牢なステージとソフトウェア制御による柔軟なX線源/検出器の位置決め機構を備え、広視野に対応した非破壊3DX線マイクロCTシステムです。

Xradia CrystalCT

結晶構造と形態を同時に解き明かす革新的なマイクロCTです。高度なコンピューター断層撮影(CT)技術に加えて、結晶マッピング機能を備えており、多結晶材料の研究を一変させます。

Industrial Computed Tomography

工業用コンピュータ断層撮影(CT)は、内部構造全てを短時間で撮影でき、全く新しい洞察を提供します。ZEISSは高速CTのパイオニアであり、生産途中のコンポーネントにも完全なボリュームベースの検査を可能にします。

一部の国では販売されていない製品があります。医療診断、治療や処置を目的とする製品の使用は、法律によって規制されている場合があります。詳細については、お客様の地域のZEISSまでお問い合せください。