ZEISS Xradia Context microCT

広視野、非破壊の3D X線マイクロトモグラフィーシステム

Virtual cross section of a cycled lithium ion battery cathode
Virtual cross section of a cycled lithium ion battery cathode, revealing degradation in cathode particles and current collector. Sample courtesy of Prof. D. U. Sauer and Prof. E. Figgemeier, ISEA, RWTH Aachen University

ZEISS Xradia Contextは、堅牢なステージとソフトウェア制御による柔軟な線源/検出器の位置決めにより、大きい試料、重い試料、高さのある試料でもフル3Dコンテキストでイメージングが可能です。

  • 実用可能な電池や電子部品を含む大型製品、生物標本などの大きい試料などを非破壊にて3Dデータの取得
  • 岩石、アディティブマニュファクチャリング、パーツ、保護皮膜、コンクリートまたは石化組織を含む構造材料および原材料の多孔性、クラックなど細部の特性評価
  • 骨から全体までの幅広い生体試料を対象とした内部構造の非破壊検査および領域の位置特定、およびそれに基づくイメージングと分析を行う研究
  • 腐食、材料変形、流体流動または電気化学的循環などの現象を理解するためのex-situ処理またはin-situオプション試料マニピュレーションを利用した4Dイメージングとその形態変化解析研究との実行

Highlights

Virtual cutaway view of the interior of an intact catalytic converter
Virtual cutaway view of the interior of an intact catalytic converter
3D rendering and clipping plane of a composite sample with carbon and glass fibers
3D rendering and clipping plane of a composite sample with carbon and glass fibers
Full field of view imaging of a bear jaw
Full field of view imaging of a bear jaw

未来が保証された最先端のX線システム

高解像の検出器(6メガピクセル)により、比較的大きい試料の内部でも細部のイメージングができます(最大視野 140x 165 mm)。
シンプルな試料のセッティングとアライメント、作業効率をあげるワークフロー、高速なイメージングとデータ再構成、オプションのオートローダーを特長とするXradia Contextは、幅広い3Dイメージングと特性評価のニーズに応えるハイスループットのイメージング装置です。

実績あるXradiaプラットフォームをベースとした高いデータクオリティ

ZEISS Xradia Contextは、すでに実績があり、高い評価をいただいているZEISS Xradiaテクノロジーに基づいて構築されており、継続的にアップデートされているプラットフォームにより、卓越したシステムの安定性、ユーザビリティ、画像最適化を通じて安定した一貫性のある画質が保証されます。ユーザーフレンドリーなスカウト&スキャン制御システムで装置を使用することにより、作業効率を高めるワークフローを実現し、素早く関心領域のポジションを決定。レシピベースでイメージングに必要なパラメータを指定することができます。

オートローダーを導入すると、最大14個の試料のシーケンシャル スキャンが可能となり、イメージング中でもラボから離れることができます。また、条件を変えて微細構造の変化を測定するための、in-situインターフェイスキットを準備しておりますので経時変化をとらえるための4Dイメージングにも対応しています。

上位機種のX線顕微鏡(XRM)へのアップグレードに対応

ZEISS Xradia Contextでは、高品質の断層イメージングを実現しています。さらに本機はZEISS独自の光学系RaaDテクノロジーを搭載しているZEISS Xradia Versaにアップグレード可能な唯一のマイクロCTです。ラボにおけるX線イメージングの新しいスタンダードとなるシステムです。

アップグレーダブルなXradia Contextは、X線顕微鏡の分野で卓越した性能を有しているXradia Versaファミリーのすべての機能とオプションを追加することができ、フラットパネルFPXも兼ね備えた 3D X線顕微鏡ZEISS Xradia 5XX Versaにいつでもグレードアップすることが可能です。

Fields of Application

Materials Science, Engineering, Geoscience, and More

Serve a variety of needs in your central or R&D lab today – materials science, engineering, geoscience, life science, and more – and be ready to expand your capabilities when your imaging needs develop. Xradia Context provides 3D imaging for applications in the fields of materials, life and geoscience research, raw materials characterization, and manufacturing and assembly failure analysis and quality control.

3D rendering of a light bulb. Context can be used to perform full sample scanning to check internal structures or identify defects in manufactured components.

Cutaway view of 3D rendering of a mouse embryo embedded in paraffin. Internal structures are visible with high contrast. Sample courtesy of Massachusetts General Hospital.

Virtual cross section through a heterogeneous rock sample revealing multiple phases and porosity.

Virtual cross section through a cycled and de-packaged lithium ion battery, revealing damage in the current collector and cathode layers. Sample courtesy of Prof. D. U. Sauer and Prof. E. Figgemeier, ISEA, RWTH Aachen University

3D rendering of results from a rapid scan of a turbine blade to evaluate geometry and inspect for internal defects or cracks.

Downloads

Xradia Context microCT

ZEISS Xradia Context microCT

Your X-ray System for Today with Assurance for Tomorrow


 Pages: 16

Filesize: 11,991 kB





s

Overview

X-Ray Microscopy Related