ZEISS Predictive サービス

リモートサービスプログラムのメリット

ZEISS Predictive サービスの特長

ネットワークに接続して本サービスをアクティブ化すると、その先進的テクノロジーが装置の安定状態を自動的に追跡し、システムログファイルを収集してリモート診断性能を向上させます。

稼働時間、サイクル数、または電圧などに関連する技術データは定期的にモニタリングされ、安全な接続を介して当社のデータセンタに送信されます。そして、ZEISS Predictive サービスアプリケーションはシステムデータを受信して分析できるので、顕微鏡の性能をリモートで評価する事が可能です。

ZEISSのサポートエンジニアはエンタープライズサーバー上のデータをリモートで分析するため、装置の使用を中断することなく問題を診断します。

Service Support Experts

サービスはひとつのCallの向こうに

リアルタイムマシンデータを共有することで、ZEISSスペシャリストの迅速な対応が可能になります。スペシャリストの専門知識を活用して、時間と費用をかける前に問題を解決、さらに予防することさえできます。

  • システムの稼働力を最高レベルで維持
    リモートサポートは多くの場合迅速なソリューションの提供が可能なため、システムの状態を綿密にモニタリングすることで稼働可能時間を最長化することができます。
  • データセキュリティ
    PTC Thing WorxやMicrosoft Azure Cloudなどの確立されたテクノロジーによる最も高い標準仕様でデータセキュリティを確保します。また、個人データや画像データはアップロードされず、装置のデータのみアップロードされます。
  • 迅速かつ的確なサポート
    ZESSスペシャリストはリモートデスクトップを安全な状態で共有することで、手間を掛けずに機器に接続することができます。
  • 最適化された装置の性能
    システムのステータスがモニタリングされているため、緊急対応が必要になる前に必要なアクションを計画することができます。

Quick Facts

> 3000

Systems connected

> 60

Different countries
where systems are
already connected

17

Supported systems

Overview of countries where systems are already connected

How does ZEISS Predictive Service work?

Transmitted Data

オペレータPC

顕微鏡ソフトウェア

PC名

メインバージョン

ハードウェアデータ

パッチバージョン

メモリ

インストール済みサービスパック

ストレージ

様々なログファイル

Windows情報

 

ZEISSはデータプライバシーの重要性を真剣に考えています。

個人データは収集されません。個人情報(Windowsログインユーザ名など)を含む可能性のあるすべてのデータは匿名化されます。

データに関するさらに詳しい情報は、下記ダウンロードサイトのWhite PaperよりZEISS Predictive Service 各種資料をご覧ください。
 

Supported Systems

Predictiveサービスが利用可能な機器

多くのZEISSシステムはPredictive サービスの利用が可能で、そこからメリットを得ることができます。詳しくはご連絡ください。

Light Microscopes

Electron Microscopes

X-Ray Microscopes

Axio Scan.Z1

Crossbeam series

Xradia Versa series

Celldiscoverer 7

GeminiSEM series

Xradia Context microCT

LSM 800

EVO series

 

LSM 9XX series

Merlin series

 

Smartzoom 5

Sigma series

 

Axio Observer

 

 

Axio Imager

 

 

Axio Examiner

 

 

Visioner 1

 

 

Lattice Lightsheet 7

 

 

Predictive Serviceのインストール要件

  • サポート可能なオペレーティングシステム:Windows 7 SP1以降。エージェントは32ビットアーキテクチャ用に構築されていますが、64ビットもサポートしています。(.NET Framework Version 4.7)
  • システム運用ソフトウェア要件:
    • ZEN blue: ZEN 2.3 以上
    • SmartSEM: 5.06 以上
    • XRM: Scout-and-Scan v11 以上
  • アウトバウンドインターネット接続の確立と動作
  • ポート: 443

ZEISS Predictive Service

生産性を向上するために

ZEISS Predictiveサービスプログラムに参加し、サービス&サポートの改善とデジタル機能の強化の恩恵を受けましょう。

Get Connected Now!

お問合せはこちら

 
  • コンタクトフォームへ入力
  • 経験豊富なスペシャリストからご連絡
  • Predictiveサービスの開始