形態素解析でのタスク用動物学と植物科学

動物学と植物科学

形態学的解析から機能解析まで

動物学と植物科学では、顕微鏡法を用いたタスクにおいてさまざまに異なるチャレンジに直面します: 形態学的研究から機能的アプローチまで、分類学と行動学から生理学研究まで。 カールツァイスでは効率のよい簡便な幅広い画像化プラットフォームをご提供いたします。 アップグレードで将来的にも利用可能な高自由度の多目的システムと同じく、お客様のニーズに合わせてカスタマイズされたソリューションが必ず見つかります。

超微細構造を理解する

3000Paまでの水蒸気のもとで、花粉、茎、髪の毛、表面構造を観察し、オプションのCoolstageを経た水和反応を制御します。このため、細胞膜からの水分損失を防ぎ、脱水による不自然な結果を回避します。低温装置からカールツァイス製表面再構成ソフトウェア 3DSMまで、アプリケーションを強化する幅広い製品群からさらに多くの機能をお届けします。電子顕微鏡を、構造情報のある蛍光タンパク質を使用した機能研究に結びつけるには、Shuttle & Findをご覧ください。効率アップのためのユニークなワークフローを提供します。光・電子相関顕微鏡用の独自のソリューションで、高速位置再生と高精度画像overlayから多大なメリットが得られます。

通常使用するツールからハイエンド撮影まで-光学顕微鏡

植物学や動物学にも幅広いアプリケーション用の光学顕微鏡が必要です。 実体、ズーム顕微鏡を使用して試料の選別、仕分け、取扱いから、文書化と画像化まで。 蛍光画像は蛍光タンパク質の使用とともに近年では主要なアプリケーションとなってきました。 カールツァイスは、蛍光使用の性能でクラス最高のユニークな製品群を提供いたします。 お客様の形態素解析のための研究作業を、抜群の画像品質とモジュール方式で支える製品 Axio Imagerをご活用ください。 観察から複雑な画像解析まで、お客様のアプリケーションにこのシステムをご利用ください。 構造化照明等、3次元画像の異なる光学セクショニング法には、 ApoTome.2LSM 800 または LSM 880の共焦点レーザスキャン顕微鏡のアップグレードで対応できます。 また ZEISS のレーザマイクロダイセクション PALM CombiSystem は非接触で試料の分離や操作が可能で、コンタミすることはありません。

動物学と植物科学用推奨製品