外観検査とルーチンワーク

速度と再現性

製造プロセスの実行中に素早く再現性をもって製品および製造工程の品質を確認する必要があります。不具合が生じると損害が発生します。不具合の源を捜し、できるだけ早くそれらを除去する必要があります。ZEISS による外観検査とルーチンの顕微鏡検査システムは、製品検査における品質管理と速度を向上します。

検出と解析

製造プロセス中に、不具合を完全に検出することは困難です。表面上の最も小さな不規則の発見する必要性や、あるいは相、粒度、テクスチャおよび沈殿などを関心のある構造内でスキャンする必要性があります。同じことは、コンポーネント部品の介在物、孔隙率、ボイド、クラックおよび不均一さのような構造の欠陥に当てはまります。. 

ZEISS の顕微鏡で、PCBおよび電子回路接点を高分解能に検査できます。太陽電池表面の構造の均質性および規則性の検査が可能です。― さらに応力や微細な割れの分布にも応用できます。課題には粒子やウェーハ上のキズの識別、あるいはTFTディスプレイの画素欠陥を発見する必要性があります。腕時計の製造現場なら、歯車、バネ、ピニオンギヤなどの微小な部品の検査が行われます。ナノメーターレベルで品質管理された医療機器の機能性は、検査の作業に依存します。

どのように繊細で困難な課題にも対応します。:ZEISS の高分解能顕微鏡検査システムによる外観検査は、要求する正確さを維持したまま重要な仕事をシンプルにします。

人間工学とドキュメンテーション

製品アセンブリの完全性を保証する場合や、特定の部品の位置確認、測定と輪郭の検査、電子部品の修理、詳細な調査のための試料調製には、人間工学に基づく使いやすいツールが必要です。作動距離が大きいエルゴ鏡筒は、生産性を向上し、検査に伴う疲労を軽減します。外観検査とルーチンワークのための顕微鏡システムが、再現性のある結果と100%の品質管理を保証し、生産性が向上します。後から比較したり品質管理に使用したりするために、レポートとドキュメンテーションをアーカイブします。これによって競合他社より一歩先んじます。

外観検査とルーチンワークのための推奨製品

このウェブサイト上ではクッキーを使用します。 クッキーは、ウェブサイトからあなたのコンピューター上で記憶されるテキストファイルではありません。クッキーは、広く普及しており、ページを最適化して表現し、改善する助けをします。私たちのページを利用することにより、あなたはこれを了承することを宣言します。 詳細