ARCHIVE

Dialyt 8x56 GA T*

何世代にも影響を与えているまさにクラシックな製品です。

カールツァイスが1968年に、市場で最初に10x42 Dialytモデルの販売を開始したときに、双眼鏡のコンセプトは完全に再定義されました。その結果、このカールツァイスのこの名機が双眼鏡の世代すべてを形作りました。形状から機能まで:基準が確立されました。
低光量時56mmの夜間双眼鏡は、常に信頼性が高く耐久性のあるコンパニオンであり、カールツァイスの不動のラインナップであり続けています。この双眼鏡は、日々の観察のさまざまな環境で真価を示し、さらにその時代を超えた性能が高く評価されています。滑りにくく堅牢な双眼鏡は、特に薄暮時や夜間において良好な視界とすばらしい観察体験を実現します。

  • ハイライト

    Dialyt双眼鏡の主な特長

    伝統的な8x56

    低光量レンズと実績のある倍率:自然愛好家にとって何世代にもわたり薄暮時の観察用では第一候補です。

    滑りにくく堅牢

    時代を超越した実績のあるデザインで数十年にわたって人気を保ち、野外観察双眼鏡の中で代表的な双眼鏡であり続けています。

    感動的な像の明るさ

    光学系のコンセプトに基づく低光量時の優れた性能は、光を最後まで追跡するときに大きなメリットとなります。

  • 特長

    野外観察用の代表的な双眼鏡

    特に困難な光の条件下でも使用できます。

    大口径低光量56mmレンズと8xの倍率により、安定した像と良好な観察を実現します。大口径レンズにもかかわらず、わずか1,010グラムの重さですので決して重量級ではありません。夜間フィールドで特に便利な光学性能を常に進化させている伝統的なコンパニオンです。

     

    卓越した像の明るさ

    薄暮時に活動的になる鳥や動物を観察するときや日中に薄暗い条件で観察するときに、この大口径レンズとともに、低光量&位相差補正アッベ・ケーニッヒプリズムと精巧で絶えず改良されているカールツァイスT*マルチコーティングは、カールツァイス双眼鏡の強みです。

     

    滑りにくく堅牢

    堅牢で実績のあるデザインで数十年にわたって人気を保ち、双眼鏡の代表であり続けています。技術的な基本を重視し、堅牢で極めて滑りにくく作られています。エルゴノミクスデザインもまた時代を超えています。さらに、最初に手にしたときから手になじみます。

     

    伝統的なデザイン

    製品の中には、その時代を超えたデザインが次の世代の製品の登場に影響を与えたものもあります。Dialytは、時代を超えたデザインで確実にそういったカテゴリに含まれる製品です。今日でさえこの名機は、多くの年月をさかのぼる伝統的なデザインとともに、像品質と堅牢な構造を高く評価する自然観察者や野鳥観察者の定番になっています。時代を超えたすばらしさの証明

  • モデル

    Dialyt 8x56 GA T*

    Dialyt 8x56 GA T*は、現在カールツァイスのラインナップの中で最も伝統的な双眼鏡です。Dialytシリーズの特徴的なデザインは、何世代もの双眼鏡に影響を与え続けています。しかしながら、Dialyt 8x56 GA T*はその役目を終えつつある訳ではありません。その光学系の性能は常に飛躍的に進歩し、さらに最新技術の進歩と歩調を合わせています。特に薄暮時に力強い性能を発揮する伝統的な双眼鏡であることが実感いただけます。


    テクニカルデータ

    Dialyt 8x56 GA T*に関するテクニカルデータ

    倍率8 x
    有効対物レンズ径56 mm
    射出瞳径7 mm
    薄暮係数21.2
    1000m視界110 m
    実視野角 51 °
    最短合焦距離7 m
    視度補正範囲 +3.5 | -3.5 dpt
    眼幅 57 - 75 mm
    not specified 19 mm
    レンズの種類Achromat
    プリズムシステムAbbe-König
    防水yes
    Lotu Tecno
    窒素ガス封入no
    作動温度範囲(℃) -20 | +40 °C
    高さ238 mm
    143 mm
    重さ1010 g
    注文番号525658
    開く
    閉じる

    用途

    Dialyt 8x56 GA T*に適した用途

    あまり適していない 最も適している
    野鳥観察
    ハンティング
    自然観察
    イベント
    旅行
    マリンスポーツ
    天体観測
    野外活動
    開く
    閉じる
  • よくあるご質問と回答

    よくあるご質問と回答

    • 略語の意味を教えてください。

      略語の意味

      FL
      よりシャープでコントラストの高い像、そして色収差の大幅カットを実現するフッ化物(FL)を含有するガラスを搭載した双眼鏡やスポッティングスコープです。フローライト系レンズは、高品質EDレンズの特別なサブカテゴリーです。

      GA
      以前に、ラバー外装のDialyt双眼鏡の指定に使用されました。

      T*(Tスター)
      反射の影響が少なく極めて高い透過率のZEISS T*マルチコーティング

      MC
      ZEISS マルチコーティング(マルチコーティング)

      P / P*   
      ルーフプリズムの表面に施す位相差補正コーティング。最も繊細な構造を高解像度で観察できます。ルーフプリズムを搭載したZEISS双眼鏡は、すべてこのコーティングを使用しています。

      B
      以前に、眼鏡をかけている人が使用する双眼鏡の指定に使用されました。
      現在のすべてのZEISS双眼鏡とスポッティングスコープのアイピースは、眼鏡をかけている人でも使用できますので、"B"指定は使用していません。

      S
      機械式イメージスタビライザー付きの双眼鏡。

      ED
      Extra low Dispersion(特殊低分散)を省略したもので、色収差が少ないことを表します。

      HD
      High Definition(高解像度)を省略したものです。HDは、レンズの種類ではありません。その代わりにEDレンズの性能である高分解能を表します。

      HT
      High Transmission(高透過率)を省略したもので、非常に高い透過率特性のSCHOTT製レンズを採用していることを示します。

このウェブサイト上ではクッキーを使用します。 クッキーは、ウェブサイトからあなたのコンピューター上で記憶されるテキストファイルではありません。クッキーは、広く普及しており、ページを最適化して表現し、改善する助けをします。私たちのページを利用することにより、あなたはこれを了承することを宣言します。 詳細