ZEISSのDuraVision® BlueProtect

ZEISSが提供する青紫光遮断ソリューション。

ZEISSのDuraVision® BlueProtectは、屋内で長い時間を過ごし、LEDやテレビ、コンピューターやタブレットの画面が発する青紫光に晒されている人のために特別に開発されたコーティングです。

さらに、DuraVision® BlueProtectにはZEISSコーティングのプレミアム機能が揃っています。

DuraVision® BlueProtect

BPI 20 

卓越した硬度

イージーケア*

PhotoFusion®のクリアな素材バージョン: 1.60/1.67/1.74
* イージーケア機能: クリーニングしやすい、静電防止、傷がつきにくい特性

DuraVision® BlueProtect - 屋内活動のためのソリューション

ZEISSのDuraVision® BlueProtectは、これらの光源が発する青紫光の一部を反射し、光が目に入るのを防ぎます。

ZEISSのDuraVision® BlueProtectは、これらの光源が発する青紫光の一部を反射し、光が目に入るのを防ぎます。

このZEISSコーティングは、周波数が380から455nmの光の透過 (ブルーライトハザード) をBPI 15まで抑えると同時に、周波数460nm以上の光の透過率を高く保ちます。

青紫光への曝露は常に一定というわけではありません。

しかし、視界は常に快適であるべきです。
青紫光はどこにでもありますが、その強度には大きなばらつきがあります。

青紫光はどこにでもありますが、その強度には大きなばらつきがあります。
典型的なパソコンの液晶ディスプレイの明るさは250 cd/m2であり、真昼の青空の明るさはその32倍になります。直射日光は何千倍も明るくなります。

青紫光の2つの面*:

青紫光の2つの面

メリット

デメリット

概日リズム (昼夜のリズム) を調節
460nmを頂点とする400nmから520nmの範囲のブルーライトが、体内のメラトニン分泌を適切に調節する上で重要な役割を担っていることを示す証拠が多数見つかっています。メラトニンは概日リズム (昼夜のリズム) と健康全般に影響を与えるものです。

黄斑変性症のリスクを高める
その一方で、440nmを頂点とする460nm以下の青紫光に長期的にさらされることは、網膜に光化学的ダメージを与え、斑変性症 (いわゆる「ブルーライトハザード」) のリスクを高める恐れがあることを示す証拠も多数見つかっています。

青紫光遮断の要件。
有毒な青紫光への曝露の程度は屋内と屋外で大きく異なります。青紫光の強度によって適切な防護策をとることが重要になります。

* 詳細については、DuraVision® BlueProtectに関するZEISSのホワイトペーパーをご参照ください。

装用者にとってのメリット

  • 消費者の健康上の懸念にZEISSの青紫光遮断ソリューションで対処。
  • 有害な青紫光の強度が屋内と屋外で異なることを考慮した包括的な商品ラインナップを提供。
  • ブループロテクト指標 (BPI) により選びやすい。

ZEISSの青紫光遮断ラインナップ -

青紫光へのあらゆる曝露状況に対応

ZEISSは青紫光遮断に関して、屋内と屋外のアクティビティで異なる消費者のニーズを満たす包括的な製品ラインナップをご用意しています。アクティビティに応じて、異なる量の青紫光をフィルターします。

ZEISSのPhotoFusion® は、異なる強度の青紫光を遮断すると同時に紫外線を100%カットするカラーレンズおよび調光レンズです。ラインナップに新たに加わったのはZEISSのDuraVision® BlueProtect。青紫光を部分的にブロックする、屋内アクティビティに最適な新しいコーティングです。 

ZEISSの遮断コーティングラインナップ

ZEISSの遮断コーティングラインナップ

ZEISSのブループロテクト指標 (BPI) は、装用者がもっとも高頻度で従事するアクティビティによって、適切なブルーライト遮断ソリューションを簡単に選べるようにします。

カラーレンズおよび調光レンズは青紫光を部分的に吸収します
カラーレンズおよび調光レンズは青紫光を部分的に吸収します
ZEISSのDuraVision® BlueProtectは青紫光を部分的に反射します
ZEISSのDuraVision® BlueProtectは青紫光を部分的に反射します。

* ZEISSは、装用者のアクティビティによって適切なブルーライト遮断ソリューションをお勧めしやすくするために独自にBPIを開発しました。* 詳細については、DuraVision® BlueProtectに関するZEISSのホワイトペーパーをご参照ください。

新登場! 目をあらゆる方向から守る真の紫外線防護

より良い紫外線防護を提供するために、ZEISSはレンズの裏側に追加の反射防止層を設けました。目に反射される間接光を減らすことで、あらゆるクリアプラスチックレンズに搭載されている、前面からの紫外線をブロックするZEISS UVProtectテクノロジーの防御能力を補います。

紫外線の90%以上は正面からの直接光に含まれます。とはいえ、一部は両サイドや背面から間接的に届きます。レンズの背面に反射した紫外線が目に入り込む可能性があることから、ZEISSの反射防止コーティングは紫外線のスペクトル領域の反射率を低減する設計になっています。

背面紫外線カットは、ZEISSのDuraVisionプレミアムコーティングに標準装備されるようになりました。

 

Anti-reflective coatings with UV protection

ZEISSは世界有数の眼鏡レンズのリーディングサプライヤーとして、最高の精度と快適性を追い求め続けています。ZEISSはレンズ、機器や測定システムを設計、製造すると同時に、販売コンセプトと技術サービスを提供することでビジョンケアのスタンダードを高め続けています。

お問い合わせはこちら

ZEISSカスタマーサービス