ZEISS DuraVision® Platinum

最善の選択― ZEISSプレミアムコーティング

日常生活の様々な場面で使用するには、お手入れの簡単な防汚機能付きの硬質レンズが求められます。それらを提供するのが硬質反射防止レンズコーティングです。しかし、これらのコーティングの品質は製品により大きく異なることがあります。

DuraVision® Platinumコーティングを施したZEISSレンズは、他のレンズとはどこが違うのでしょうか?このコーティングのレンズは明るくキズに強く、最高レベルの反射防止効果を備えています。また、非常に丈夫で汚れが付きにくく、お手入れも簡単です。イオンアシストテクノロジーにより耐久性と密着性の高いコーティング層が形成され、レンズ表面の耐キズ性能は従来の超撥水防汚コーティングを施したプラスチック製ZEISSレンズよりも3倍アップしており、ガラスレンズのコーティングと同等の耐キズ性能を実現しました。DuraVision® Platinum コーティングは見た目も美しく、従来のグリーンの反射防止コートに比べ反射率を20%以上抑えたブルーの反射色になります。

1. より丈夫に

DuraVision®Platinum コーティングは、従来の超撥水防汚コーティングを施したプラスチック製ZEISSレンズよりも3倍アップしており、ガラスレンズのコーティングと同等の耐キズ性能を実現しました。

ZEISSプレミアムコーティング, より丈夫に
Without DuraVision® Platinum** With DuraVision® Platinum
DuraVision® Platinum なし** (2,図 左) と DuraVision® Platinum あり (2,図 右).

2.汚れが付きにくい

特許取得済みの静電気防止層は、静電気の帯電を防止します。レンズ表面にちりや埃を寄せつけないので、レンズが長期間きれいに保たれます。

ZEISSプレミアムコーティング, 汚れが付きにくい
Without DuraVision® Platinum** With DuraVision® Platinum
DuraVision® Platinum なし** (2,図 左) と DuraVision® Platinum あり (2,図 右).

3.お手入れが非常に簡単

表面が超撥水・超撥油コートが施されているため、レンズのお手入れが非常に簡単です。油脂や水を寄せ付けません。DuraVision® Platinumは、液体やゴミの粒子をレンズから滑りやすくし、お手入れを簡単にします。

ZEISSプレミアムコーティング, お手入れが非常に簡単
Without DuraVision® Platinum** With DuraVision® Platinum
DuraVision® Platinum なし** (2,図 左) と DuraVision® Platinum あり (2,図 右).

4.優れた反射防止機能

ブルーの反射色はレンズの透過率をアップさせ、よりクリアな視界が得られます。これらのレンズは、従来のグリーンの反射防止コーティングを施されたZEISSレンズよりも反射率が20%以上抑えられることが分かっています。

ZEISSプレミアムコーティング, 優れた反射防止機能
Without DuraVision® Platinum** With DuraVision® Platinum
DuraVision® Platinum なし** (2,図 左) と DuraVision® Platinum あり (2,図 右).

DuraVision® Platinum 反射防止コーティングにより今までにない硬度を獲得したZEISSレンズ、それを実現したテクノロジーとは?

イオンアシストテクノロジーにより耐久性と密着性の高いコーティング層が形成され、レンズ表面の耐キズ性能は従来の超撥水防汚コーティングを施したプラスチック製ZEISSレンズよりも3倍アップしており、ガラスレンズ2のコーティングと同等の耐キズ性能を実現しました。

ZEISS DuraVision® Platinum コーティング層

ハードレンズの秘密: イオンアシストテクノロジー

イオンは、レンズ表面に衝突する際の運動エネルギーをコーティング分子に移動させます。
その結果、コーティング層がより高密度に充填されます。

DuraVision® Platinum 反射防止コーティングを施した新ZEISSレンズなら、最高の硬度と防汚性が得られ、お手入れも簡単になります。

ZEISS史上、最もキズに強いレンズコーティング

3つの質問と3つの答え

1.「硬質」レンズとは?
レンズは、日常生活での損傷に十分耐える頑丈さを備えている必要があります。レンズの表面が硬ければ硬いほど、レンズは丈夫になります。

2.レンズの硬度はどう定義されるのですか?
DuraVision® Platinum向けに最高硬度のZEISS 反射防止コーティングを開発する上で、当社は以下のような点に注目しました。

  • 光学機器以外のハイテク産業
  • メガネ装用者の日常生活

3. DuraVision® Platinumの硬度はどのように優れているのでしょうか?
DuraVision® Platinum が従来のZEISS 反射防止コーティングよりも優れていることは、以下のテスト値により実証されています。

  • 高性能硬度テスト
  • 実生活シミュレーションテスト
  • ベイヤー値

硬度試験: DIN ISO 14577準拠

DuraVision® Platinumの2つの主要な特性を決定するために、DIN ISO 14577準拠の測定条件に基づいてインデント装置で測定を行いました。

目に見えるキズが付くかどうかの分かれ目となる約200ナノメートルの深度範囲で硬度を測定しました。

目に見えるキズが付くかどうかの分かれ目となる約200ナノメートルの深度範囲で硬度を測定しました。

DuraVision® Platinumのコーティングでは、従来のグリーンのZEISS反射防止コーティングに比べてもっと強い力が加わらないと、表面から200nmの位置よりも深い範囲にキズは付きません。
その一方で、コーティングを完全に破壊するために必要な力も測定しました。

その一方で、コーティングを完全に破壊するために必要な力も測定しました。

コーティングの破壊に必要な力は、211 µN (従来ZEISSコーティングでの測定値) から 316 µN に増大しました。

DuraVision® Platinumの開発に使用した高性能装備

DuraVision® Platinumの開発に使用した高性能装備

テクノロジー: 高解像度のナノインデンター

改善点: コーティング表面の硬度と亀裂耐性

新着情報:
同様のテクノロジーは、材料表面の硬度が重要な意味をもつ他の各種産業で使われ、世界中で活躍しています。例えば、最新の精密工作機械の開発と製造で用いられています。しかし、これまでレンズへの応用は進んでいませんでした。

最先端の研究成果を取り入れて
メガネレンズの極めて薄いコーティング層に使える精密なインデント装置は、最近開発されたものですが、ZEISSではそれを直ちに研究室に取り入れました。そして、前代未聞の硬度をもつZEISS反射防止コーティングDuraVision® Platinumの開発に役立てました。


SDWT (汚れ払拭標準検査):日常生活の条件を再現したテスト

4kgの圧力で拭き取り600回:使用を重ねても新品の美しさを保つDuraVision® Platinum

SDWT (汚れ払拭標準検査):日常生活の条件を再現したテスト

日常生活でレンズに掻きキズが生じるのは、主に汚れた布でレンズを拭いたときです。レンズ上に研磨性の不純物があるのに気がつかずに拭いてしまった、あるいは拭く布に初めから不純物が付いていたかのどちらかの理由によるものです。レンズの拭き掃除で引き起こされる損傷をシミュレートするため、SDWT検査では人工的に汚れを付けた布でテストしました。

  • テストのため標準化された埃を付けたメガネクリーナーでのクリーニング手順
  • 圧力4kgで拭き取り動作を600回繰り返すテストでは、従来ZEISS AR コーティングに比してDuraVision® Platinum の耐擦傷性が向上していることが実証されました。

ベイヤー試験値比較(COLTS手順)

ベイヤー値とは、(コーティングされた)表面が振動研磨媒体(規定の条件に準じる砂など)との摩擦にどれだけ耐えるかの耐摩耗性を示すものです。
従来のZEISS反射防止コーティング:ベイヤー値が3未満で、反射防止コートの剥離が見られ、大量の散光を生成。
従来のZEISS反射防止コーティング:ベイヤー値が3未満で、反射防止コートの剥離が見られ、大量の散光を生成。
ZEISS DuraVision® Platinum: ベイヤー値が10を超え、コート上に細かな線以外には何も認められなかった。コートの剥離はなく、散光も抑えられた。
ZEISS DuraVision® Platinum: ベイヤー値が10を超え、コート上に細かな線以外には何も認められなかった。コートの剥離はなく、散光も抑えられた。
  • ベイヤー値とは、(コーティングされた)表面が振動研磨媒体(規定の条件に準じる砂など)との摩擦にどれだけ耐えるかの耐摩耗性を示すものです。
  • また、表面損傷から生じる散光がどれだけ増えるかにより、表面の損傷を判断します。
  • このような試験については、様々な手順が定めらています。
  • 当社はCOLTS研究所(米国)の手順に準拠しました
  • (COLTSは米国にある眼科用レンズ試験施設で、メーカーから独立した機関)。

硬度は従来の超撥水防汚コーティングを施したプラスチック製ZEISSレンズよりも3倍高く、ZEISSのガラス製レンズと同等の耐キズ性能を実現しました。

倍率3000xの電子顕微鏡で構造を調べると、DuraVision® Platinumのメリットがよりはっきりと分かります。従来のZEISSコーティングには膜剥離がある一方で、DuraVision® Platinumの表面には細かな線しか認められません。散光は抑えられ、ベイヤー値は高くなりました。

新登場! 目をあらゆる方向から守る真の紫外線防護

より良い紫外線防護を提供するために、ZEISSはレンズの裏側に追加の反射防止層を設けました。目に反射される間接光を減らすことで、あらゆるクリアプラスチックレンズに搭載されている、前面からの紫外線をブロックするZEISS UVProtectテクノロジーの防御能力を補います。

紫外線の90%以上は正面からの直接光に含まれます。とはいえ、一部は両サイドや背面から間接的に届きます。レンズの背面に反射した紫外線が目に入り込む可能性があることから、ZEISSの反射防止コーティングは紫外線のスペクトル領域の反射率を低減する設計になっています。

背面紫外線カットは、ZEISSのDuraVisionプレミアムコーティングに標準装備されるようになりました。

 

Anti-reflective coatings with UV protection

ZEISSは世界有数の眼鏡レンズのリーディングサプライヤーとして、最高の精度と快適性を追い求め続けています。ZEISSはレンズ、機器や測定システムを設計、製造すると同時に、販売コンセプトと技術サービスを提供することでビジョンケアのスタンダードを高め続けています。

お問い合わせはこちら

ZEISSカスタマーサービス