ZEISS Progressive Lens Precision Superb

目とフレームと顔への最適化

人の身体の特徴に合わせた製品がより多く求められるようになった現代社会において、一人ひとりの個別データは製品の開発に影響を与える要因の一つです。

目と身体に総合的アプローチ
人の身体は一人ひとり異なります - そして二人として同じ顔はありません。

メガネレンズが個々の装用パラメーターと一致しない場合、十分な両眼立体視ができず、快適な視界が得られません。調査*によると、遠近両用レンズの装着者の50%がはっきりとした遠距離視覚について、また周辺視野のゆがみ 不十分な両眼立体視、そして距離の判断が難しい、といった問題に直面しています。

*ドイツと米国の1,000人の消費者を対象とした第三者による市場調査(2014年)

ZEISS Progressive Lens Precision Superbは、これらの問題に応え、目、レンズ、フレームの最適な組み合わせを実現します。.

目とフレームと顔への最適化

ZEISS Progressive Lens Precision Superb.

目とフレームと顔への最適化

一人ひとりの顔の形の違いを考慮したレンズです。

装用者の目とフレームの位置関係を考慮し、両眼立体視をフルに活用します。フェイスフィットテクノロジーは装用者の目とフレームの位置関係を考慮し、両眼立体視の最適化を可能にしています。

装用者にとっての利点

  • 両眼立体三次元の視界をフルに活用してよりよい視界を提供します。
  • 自由にフレームをお選びいただけます。
  • どのようなフレームでも、レンズに早く慣れることができます
  • デジタル機器と印刷物、両方に対して常に自然で快適な視界を提供します。
  • 素早いフォーカスでストレスのないダイナミックな視界を一日中楽しめます。
  • 薄く、軽いレンズに仕上がります。

* External market research with 400 progressive lens wearers in Germany and USA (2014)
** Independent clinical study: Susan C. Han, Andrew D. Graham, Meng C. Lin (Clinical Research Center, School of Optometry, University of California, Berkeley, Berkeley, California). Clinical Assessment of a Customised Free-Form Progressive Add Lens Spectacle (Optometry and Vision Science, Vol. 88, No. 2, February 2011 pp. 234–243), 2011, n=95. In a randomised, double-masked crossover trial, 95 experienced wearers wore ZEISS Individual customised free-form PAL spectacles (test) and standard non-free-form PAL spectacles (control) for one week each

フェイスフィットテクノロジーは両眼立体視をフルに活用

フェイスフィットテクノロジーは装用者の目とフレームの位置関係を考慮し、視野の最適化を可能にしています。この正確なデータに基づき、レンズのそれぞれのエリアにおける視野の広さを改善し、両眼立体視をフルに活用しています。

フェイスフィットテクノロジ
フェイスフィットテクノロジ

平均的な装用パラメーターの方が標準的な設計のレンズを使用した場合:

  • 遠近両用レンズを通してものを見た場合も妥協のない視覚体験が可能です。

フェイスフィットテクノロジーは両眼立体視をフルに活用

フェイスフィットテクノロジーは装用者の目とフレームの位置関係を考慮し、視野の最適化を可能にしています。この正確なデータに基づき、レンズのそれぞれのエリアにおける視野の広さを改善し、両眼立体視をフルに活用しています。

フェイスフィットテクノロジ
フェイスフィットテクノロジ

特殊な装用パラメーターの方が標準的な設計のレンズを使用した場合:

  • パラメーターが平均的でない場合、一般的な設計のレンズでは快適な視界が得られません。
  • 両眼立体視をフルに活用することができません。

フェイスフィットテクノロジーは両眼立体視をフルに活用

フェイスフィットテクノロジーは装用者の目とフレームの位置関係を考慮し、視野の最適化を可能にしています。この正確なデータに基づき、レンズのそれぞれのエリアにおける視野の広さを改善し、両眼立体視をフルに活用しています。

フェイスフィットテクノロジ
フェイスフィットテクノロジ

特殊な装用パラメーターの方がフェイスフィットテクノロジーを採用したレンズを使用した場合:

  • レンズが顔の形に合っているので、遠近両用レンズを通してものを見た場合も妥協のない視覚体験が可能です。
  • 両眼立体視をフルに活かし、距離感の目測が強化されます。

製品仕様

  無色/カラー
PhotoFusion 偏光レンズ

プラスチック 1.74   


  (無色のみ)

 

 

プラスチック 1.67


プラスチック 1.6
(スポーツでもあり)

プラスチック 1.5
(スポーツでもあり)

 

可変
フィッティングの高さ
最小の
フィッティングハイト
お勧めの
フィッティングハイト

タイプ

14 mmより 

14 mm 

16 mm

加入が1.75以上の場合は、より快適な視野のために2mm上乗せすることをお勧めします。

ZEISSは世界有数の眼鏡レンズのリーディングサプライヤーとして、最高の精度と快適性を追い求め続けています。ZEISSはレンズ、機器や測定システムを設計、製造すると同時に、販売コンセプトと技術サービスを提供することでビジョンケアのスタンダードを高め続けています。

お問い合わせはこちら

ZEISSカスタマーサービス