i.Terminal® 2

ZEISSのセントレーションシステム

ZEISSのセントレーションシステム、i.Terminal® 2は、更に進化したレンズのカスタマイズを可能にするため、フィッティングパラメーターを0.1mm単位で測定します。

視覚の快適性を最大化するため、フィッティングは非常に重要な役割を果たします。フィッティングのミスによって、レンズ性能を最大40%損なう可能性があります。i.Terminal® 2 はパラメーターをワンクリックで、0.1mm単位の精密性で測定します。クレーム率および不適応の減少につながるだけでなく、レンズ装用者のリラックスした視界につながります。

i.Terminal® 2は、お客様にとってのフィッティングプロセスを近代的で心地良い体験にします。精密機器を使った測定により、精密な医療機器としての眼鏡レンズの価値をより明確に伝えることができます。

i.Terminal 2、ZEISSの高精度セントレーションシステム
独自開発の輻輳制御技術により、正確性の高い測定が可能です。

製品の特長

  • i.Terminal® 2によって、通常のマニュアル式測定より60%早く測定を完了することができます。
  • i.Terminal® 2は、マニュアル式測定より84%精度が高いデータを取得できます。。
  • 独自開発の輻輳制御技術により、正確性の高い測定が可能です。
  • 大きいサイズのサングラスやスポーツフレームなど、あらゆる種類のフレームに対応可能です。
  • 迅速な画像撮影と測定データ表示
  • 自動フォーカス技術で被検者の立ち位置に柔軟に対応します。
  • タッチスクリーン操作のオプションと測定値の自動補正を備えた、使い勝手の良いソフトウェアを採用しています。
  • 120センチから208センチまで幅広い高さに対応し、子供や車椅子の方もそのまま測定可能です。  

(出典: 2012年に英国のアイケアプロフェッショナルが実施したi.Terminal 2 社内調査)

i.Terminal® 2 は、レンズ設計に必要な全てのフィッティングパラメーターデータを60秒で取得します。取得できるデータ:

アイポイント
アイポイント
瞳孔間距離(PD)
瞳孔間距離(PD)
角膜頂点間距離 (BVD)
角膜頂点間距離 (BVD)
前傾角(PA)
前傾角(PA)
  • Fフレームデータ(A、B、DBL)
  • 瞳孔間距離(PD)
  • 単眼瞳孔距離(Mono PD)
  • アイポイント
  • 角膜頂点間距離(BVD)
  • 前傾角(PA)
  • そり角  
取得したパラメーターデータはサーバーに保存することができます。

簡単に参照できる検査結果。

取得したパラメーターデータはサーバーに保存することができます。

分かりやすいインターフェース。

分かりやすいインターフェース。

Terminal 2とi.Terminal mobileはiPadで簡単に操作できます。

Terminal 2とi.Terminal mobileはiPadで簡単に操作できます。

測定結果はサーバーに保存することや、PCスクリーンで閲覧することができます。 

詳細はこちらから

関連製品

ZEISSは世界有数の眼鏡レンズのリーディングサプライヤーとして、最高の精度と快適性を追い求め続けています。ZEISSはレンズ、機器や測定システムを設計、製造すると同時に、販売コンセプトと技術サービスを提供することでビジョンケアのスタンダードを高め続けています。

お問い合わせはこちら

ZEISSカスタマーサービス