ZEISS VISULENS 500

ZEISSのレンズメーターで日常業務を簡易化しよう

ZEISS VISULENS 500

ZEISS VISULENS 500によって、屈折測定とレンズ販売のプロセスの効率化が可能です。

ZEISS VISULENS 500 には緑色の測定LEDが搭載されています。これにより、異なるレンズ素材およびデザインをすべて、アッベ係数を調整せずに度数を正確に特定することができます。この長所により、測定プロセスをスピードアップできるだけでなく、信頼性を向上させます。さらに、ZEISS VISULENS 500 は4種類の異なる波長(365、375、395、405 nm)を使った紫外線透過率測定システムを装備しています。

店舗運営を効率良く - と同時にお客様の満足度が増大

ZEISS VISULENS 500

6種類の異なるモードがあります。

  • 単焦点、多焦点およびプリズムレンズのための標準モード
  • カラーレンズモード
  • 累進多焦点レンズモード
  • ソフトコンタクトレンズモード
  • ハードコンタクトレンズモード
  • 紫外線透過率モード

測定波長:546ナノメートル(eライン)

 
「Going green」により異なるレンズ素材およびデザインをすべて、アッベ係数を調整せずに度数を正確に特定することができます。

「Going green」により異なるレンズ素材およびデザインをすべて、アッベ係数を調整せずに度数を正確に特定することができます。

紫外線の透過率を365~405ナノメーターの間の4種類の波長で同時測定し、レンズの紫外線カット仕様を包括的に分析

紫外線の透過率を365~405ナノメーターの間の4種類の波長で同時測定し、レンズの紫外線カット仕様を包括的に分析。

ZEISS VISULENS 500 はどのようなレンズでも安全かつしっかりと4本のピンで固定できるレンズホルダーを装備しています。精密なペンタイプのシステムにより簡単な操作で光学的中心とシリンダー軸をはっきりとマークすることが可能です。

ZEISS VISULENS 500 はどのようなレンズでも安全かつしっかりと4本のピンで固定できるレンズホルダーを装備しています。精密なペンタイプのシステムにより簡単な操作で光学的中心とシリンダー軸をはっきりとマークすることが可能です。

その他の利点

その他の利点

  • 様々な種類のフレーム(ストレート、ループ、リムレス、ナイロン)に対応した調節可能なホルダー
  • サーマルプリンタ内臓
  • 作業者の快適性を増す傾斜調節可能なTFTモニター
  • PD測定
  • RS232インターフェースでシリアルアウトプット
  • 累進多焦点/二焦点レンズモード

ZEISSは世界有数の眼鏡レンズのリーディングサプライヤーとして、最高の精度と快適性を追い求め続けています。ZEISSはレンズ、機器や測定システムを設計、製造すると同時に、販売コンセプトと技術サービスを提供することでビジョンケアのスタンダードを高め続けています。

お問い合わせはこちら

ZEISSカスタマーサービス