よりキズに強く、汚れにくく、お手入れが簡単。ZEISSの画期的な最新メガネレンズコーティング

新しい DuraVision®Platinum テクノロジーによって、ZEISS史上最も硬度の高いレンズ登場

装用者にとって、メガネレンズコーティングの性能は重要な要素です。 メガネレンズは、コーティングの違いによって品質に差が出ます。どの程度耐久性がありますか?レンズの寿命はどれくらいでしょうか?Carl Zeiss Vision が提供する DuraVision® Platinumテクノロジー は、ZEISS史上最もキズに強いメガネレンズを可能にします。この技術は高品質のメガネレンズとレンズコーティングを提供します。

人生では、様々な困難があります。あなたのメガネレンズも、毎日いろいろな条件に耐えなくてはなりません。マイクロファイバーのクリーニングクロスが手元にない場合は?不注意にメガネをお手入れすると、メガネレンズが破損する最大の原因になります。ハンカチ、シャツの袖、ジャケットの袖口や、メガネレンズそのものの上に付着した微小な埃の粒子がコーティングにスリキズをつけてしまうことがあります。ですから、メガネレンズを選ぶ場合には、このようなリスクに耐えうる頑丈なものを選ぶべきです。

改善された反射防止機能

今日のメガネレンズコーティングにできなければならないものは何でしょう?まず第一に視界が明るく、そして見た目にも美しい質の高い 反射防止コーティング であることです。これは、異なる波長の光の反射を防ぐコーティング層を何層にも重ねて施すことによって、より幅の広い範囲での反射防止を可能にしています。 - 言い変えれば、これらが光の反射を最小限に抑えているのです。
このとき、反射の色について、従来型のメガネレンズで通常使われているグリーンではなく、私たちはブルーの反射色を選択しました。色の波長が異なるため、ブルーの反射色のレンズは従来のグリーンの反射色のレンズに比べ、反射率が20%低減されます。

しかしDuraVision® Platinum にできることはまだほかにもあります。

ZEISSにとって、メガネレンズコーティングの分野は常に非常に重要であり、ビジョンソリューションのさらなる発展に重要な役割を果たしています。ZEISSはメガネレンズコーティング開発分野においてパイオニア的存在であり、1935年に世界初の反射防止コーティングを開発したという歴史的根拠があります。
DuraVision® Platinum の開発に先駆けて、市場調査を実施しました。それによると、プラスチックレンズのメガネを装用する人は、レンズができるだけキズに強く、耐久性がある点を大変重視していることがわかりました。そのような理由から、最新のメガネレンズは高性能の反射防止コーティングだけではなく、以下の要件にも対応できなければならないのです。

キズに強くなければなりません。

素早く、簡単にお手入れできるものでなくてはなりません。

汚れや埃を寄せ付けないものでなくてはなりません。

そしてクリアな視界を保たなければなりません。これは、特に夜間に優れた視界を得るための重要なポイントとなります。

DuraVision® Platinum テクノロジー搭載のZEISSレンズ

よりキズに強く、汚れにくく、お手入れが簡単:DuraVision® Platinum はZEISS史上で最もキズに強いメガネレンズです。
DuraVision® Platinum テクノロジーによって、ZEISSレンズの耐久性は、格段に向上しました。複数の実践的テストがこのことを社内の性能試験で裏付けています。例えば、前世代の反射防止コーティングを施した従来のZEISSレンズとDuraVision®Platinumを施したレンズで現実的な耐久性試験を行いました。一般的なメガネ拭きを使って、メガネレンズが使用される平均期間(2~3年)相当のシミュレーションを実施しました。その後、それぞれのレンズに残された痕跡や破損状況を調べたところ、DuraVision® Platinumテクノロジーを施したメガネレンズは非常に優秀で、ほとんど磨耗の兆候が見られませんでした。これは当然のこととも言えます。

DuraVision® Platinum コーティングの秘密は何ですか?

DuraVision® Platinum のコーティング層

DuraVision® Platinum のコーティング層

DuraVision® Platinumテクノロジー搭載のメガネレンズは、耐久性と密着性の高いコーティング層が密着しています。これらの薄膜層は、4つの役割を果たしています。ます、土台の材料にハードコーティングが施され、それから複数の静電気防止コート層を含めた反射防止コーティングが施され、最後には超撥水トップコート層が施されますこれらの薄膜層は、4つの役割を果たしています。この最上部の層はレンズを密封し、スムーズな表面を作ります。汚れと水分はすべり落ちるので、メガネレンズのお手入れが簡単です。
DuraVision® Platinumの秘密は、イオンアシストテクノロジーにあります。特殊なイオンがレンズ表面に衝突する際の運動エネルギーをコーティング分子に移動させます。Carl Zeiss コーティングシステムでは、レンズは工程中にこれらのイオンのエネルギーを受け続けます。そのことにより、各層は、それぞれ最適に圧縮され密着するのです。バラバラである層がこの工程によって密着するのです。この方法で、個別の層は3次元のパズルのように、完璧にぴったりと接着します。もちろん、このプロセスは、ミクロン単位で起きるもので、裸眼で観察することはできません。その結果、前世代のZEISSプラスチックレンズに比べ、3倍の耐キズ性能をもつレンズとなります*。とても滑らかで硬い表面は、キズに強く、汚れにくく、お手入れを簡単にします。

従来の技術

従来の技術

従来の技術
イオンアシストテクノロジーにより、コーティング層を密着させます。DuraVision® Platinum

イオンアシストテクノロジーにより、コーティング層を密着させます。DuraVision® Platinum

イオンアシストテクノロジーにより、コーティング層を密着させます。DuraVision® Platinum

アドバイス

メガネレンズのコーティングがDuraVision®Platinumでなくても、プロフェッショナルなクリーニング法を用いてレンズを長持ちさせましょう。レンズが汚れたら、マイクロファイバークロスで拭く前に、必ず水で流すか、眼鏡店の超音波洗浄機で塵や埃を落とすようにするのがベストです。

*ZEISS レンズ、1.67 の DuraVision® Platinumテクノロジーを、1.67 の LotuTec® と比較しています。

このウェブサイト上ではクッキーを使用します。 クッキーは、ウェブサイトからあなたのコンピューター上で記憶されるテキストファイルではありません。クッキーは、広く普及しており、ページを最適化して表現し、改善する助けをします。私たちのページを利用することにより、あなたはこれを了承することを宣言します。 詳細