視覚を理解する:視覚の根本的な仕組みに対するZEISSの研究

視覚を理解する:視覚の根本的な仕組みに対するZEISSの研究

ZEISS ビジョン・サイエンス・ラボは、ドイツのチュービンゲン大学で、視覚に関する基礎研究を行っています。

視覚に関する多くの基本的なプロセスがまだ解明されていないということをご存知でしたか?ZEISS ビジョン・サイエンス・ラボ は、ドイツのチュービンゲン大学に拠点を構える研究室です。視覚の成り立ち、光や眼球、メガネレンズの相関関係、そして脳は様々な種類の動的な状況下でどのように画像処理をしているのか、という基礎的な研究を行うために創設されました。目的は、自然で一人ひとりに最適化した視界を提供するための新しい方法を開発することです。...

カール・ツァイス、エルンスト・アッベとオットー・ショット - A Winning Team

カール・ツァイス、エルンスト・アッベとオットー・ショット - A Winning Team

彼らのアイデアが世界を変えた

数学、物理、化学および精密機械の知識を前代未聞の形で 組み合わせ、先駆的な発明のいくつかの基盤を作り上げた二人の男:カール・ツァイス、エルンスト・アッベおよびオットー・ショットの三人は、光学産業を飛躍させた事業家です。BETTER VISIONによる肖像。

Carl Zeissの光学機器で巨大スクリーンに

Carl Zeissの光学機器で巨大スクリーンに

重要なのは精度です - プレミアムブランドのメガネレンズだけではありません

ロード・オブ・ザ・リング、キングコング、パフュ-ム、バーダー・マインホフ 理想の果てに....これら全ての映画には共通点があります:これらは全てCarl Zeissのフィルムレンズで撮影されたのです。世界的な映画プロダクションは、際立つ高精度、最高のコントラストとひずみのない画像を実現するために、信頼のおけるZEISSのシネマレンズを高く評価しています。

ZEISS半導体技術搭載

ZEISS半導体技術搭載

高精度光学機器と先端技術

記憶媒体やプロセッサー、チップの性能は進歩し続け、私たちの生活にますます密接に関わるようになっています。それは最小の場所にも高精度を実現する技術です。半導体産業のチップ製造工場は、ZEISSの高性能レンズを使ったリソグラフィーに大きく依存しています。この方法はチップの大量生産のまさに中核をなしています。

ミクロからマクロまで - 光学技術のノウハウ

ミクロからマクロまで - 光学技術のノウハウ

ZEISSの発明は顕微鏡からカスタムメイドのメガネレンズまでいたるところで見られます。

Carl Zeissはガラスと人間の目の関係を研究して160年になります。当社は事実上すべての光学分野におけるパイオニアです。Carl Zeissの研究は数え切れないほど多くの発明品と最新の開発を世に送り出し、それらは私たちが今話している間にも引き続き顕微鏡、宇宙 、 カメラ光学機器の分野で発展を続けています。光学機器の分野におけるCarl Zeissのヴィジョンの優秀さは、他社の追随を許しません。あなたがメガネやコンタクトレンズを着用しているなら、それによって得られる良い視力という利益は、この優秀な技術によってもたらされたものです。...

Carl Zeissと写真

Carl Zeissと写真

メガネレンズとカメラレンズの間にはどんな関係があるでしょうか?

昔から人は記憶を写真の形で記録しておきたいと願ってきました。それは今も同じです。休暇を過ごした夢のようなビーチ、赤ちゃんの最初の笑顔、誕生日パーティーではしゃぐ友達。今日のデジタルイメージ技術の発達によって、撮った写真を自分でさらに活用することが誰にでもできるようになりました。モバイル電話のカメラから一眼レフカメラまで、今は誰もが写真を取る時代です。優れた写真を撮るために重要な役割を果たすのは、レンズです。...