素早く反応し、素早く焦点を合わせるその瞬間

信頼のおける安全運転のためのZEISS DriveSafe Lens

DriveSafe Lens

やっと安心して運転ができる!

車の運転はとても楽しいことですね。しかし多くの方が、嵐や夜間、夜明けや夕暮れなど、光の乏しい環境での運転をする際に、自分のメガネでは視力を十分に補えない、という不安を感じています。従来型の遠近両用レンズは、車の運転にとって、特に理想的なものとは呼べません。ZEISS DriveSafeは、最適化したレンズ設計と特殊なコーティングを組み合わせることにより、自動車の運転をよりリラックスさせる特別な機能を備えた、日常的にも使用できるメガネレンズです。車の運転時、ZEISS テクノロジーで快適な視界をお楽しみください。

  • ベネフィット

    ベネフィット

    メガネ装用者のためのベネフィット

    ZEISS DriveSafe Lensは、多くのドライバーにとっての理想的な視界を提供します。

    • DriveSafe Lensは、常用メガネとして一日中装用できると同時に、安全な自動車運転のために必要な特性を兼ね備えています。
    • 薄暗がりや悪天候など、光の乏しい環境下でも、緊張することなくリラックスして運転することが可能です。
    • 対向車のライトや道路照明の反射による不快なぎらつきを軽減します。
    • 遠近両用レンズには道路、ダッシュボード、バックミラーやサイドミラーを見る際に、最適化された設計で快適な視界を得ることができます。
       
  • DriveSafe Lensは誰のために?

    自動車の運転時に緊張したくないと思うすべての方のために。

    走行距離が長くても短くても、良好な視界は、私たち全員にって非常に重要なことです。悪天候下、または見づらい環境下でのクルマの運転は、多くの人にとって、不快で、ストレスになります。運転用のメガネに期待される要件は、ほとんどの場合同じです。

    運転のときにメガネをかけている人が求めるもの:

    • 悪天候、夜間、夜明けまたは夕暮れ時に、もっと良い視界がほしい
    • ぎらつきが減ってほしい
    • 焦点を移行するときに、見えにくい場面が少なくなってほしい

     

    DriveSafeは、これらのニーズに単焦点レンズでも遠近両用レンズでも応えます。DriveSafe Lensを搭載したメガネは常用レンズとして使用できるように設計されており、一日中装用可能です。

     

     

    悪天候や夜明けや夕暮れ時にもよりよい視界

    Loading the player...

    対向車のライトによるぎらつきの軽減

    Loading the player...

    ZEISS DriveSafeとティエリー・ネビル

  • テクノロジー

    毎日の生活に使うノウハウ満載のメガネレンズ

    ソリューション その1:

    ZEISS ルミナンスデザイン テクノロジー

    ZEISS DriveSafeは、暗がりでの瞳孔のサイズを考慮し最適化されたメガネレンズ設計となっています。単焦点レンズと遠近両用レンズそれぞれのためのレンズデザインがあります。結果として、暗がりの中で運転するときでも視界が改善されます。

    ソリューション その2:

    ZEISSのDuraVision® DriveSafe コーティング

    ZEISS DriveSafeでは、運転中に眼が眩むような様々な状況を想定した特別なコーティングを新たに使用しています。DuraVision® Platinumコーティングと超撥水防汚機能を持っており、反射防止コーティングが運転用に最適化されています。ZEISSのDuraVision® DriveSafe コーティングは、450nm前後の波長の青色の高エネルギー可視光線部分だけを反射します。それにより ZEISSのDuraVision® DriveSafe コーティングは他の高級反射防止コーティングに比べ、ぎらつきによる不快感を最大で64%* 低減します。


    *従来型のZEISS高品質反射防止コーティングからDuraVision®DriveSafeコートに換えることによって、ぎらつきの問題を感じたテストドライバーが64%減りました。

    ソリューションその3:

    遠近両用メガネ用のZEISS DriveSafe Lens設計

    ZEISS DriveSafeの遠近両用レンズは、自動車をよりの運転をより快適に、より安全に運転しやすくするため、特別にています。最適化された視野範囲は、目の前の道路、ダッシュボード、バックミラーもしくはサイドミラーの間で目を移動した場合に焦点を合わせやすくするように設計されています。頭を水平に振らなくてはならない場面が減りました。同時に近用ゾーンは、メガネを一日中装着できるように、読書も含めた他の活動にも適した設計になっています。

    まとめ:ZEISS DriveSafe Lensは、自動車の運転時に限らず、仕事をしたり、テレビを見たり、趣味を楽しんだりするときも、一日中装用するための理想的なソリューションです。

    • 明るい環境…明所視 小さな瞳孔 焦点深度は深く、リラックスして空間認識できる
      明るい環境…明所視 小さな瞳孔 焦点深度は深く、リラックスして空間認識できる
    • 真っ暗な環境…暗所視 大きな瞳孔 焦点深度は浅い
      真っ暗な環境…暗所視 大きな瞳孔 焦点深度は浅い
    • 薄暗い環境…薄明視 変動する瞳孔サイズ 焦点深度が変化する厳しい条件
      薄暗い環境…薄明視 変動する瞳孔サイズ 焦点深度が変化する厳しい条件
    暗い環境ではぎらつきや反射が増大されます。

    暗い環境ではぎらつきや反射が増大されます。

    最大43%広くなった** 中問部でダッシュボード、 ミラー問 の視線移動が容易になります。また最大14%広くなった ** 遠用部で、 道路を幅広く見ることができます。

    最大43%広くなった** 中問部でダッシュボード、 ミラー問 の視線移動が容易になります。また最大14%広くなった ** 遠用部で、 道路を幅広く見ることができます。

    *従来型のZEISS高品質反射防止コーティングからDuraVision®DriveSafeコートに換えることによって、ぎらつきの問題を感じたテストドライバーが64%減りました。

    ** 出典: ZEISSはFKFSという社外パートナーとともに、頭および眼球運動をトラッキングする技術を使用して、大規模の実地調査でカードライバーの視覚行動を調べました。

    シュトゥットガルトのFKFS、Research Institute of Automotive Engineering and Vehicle Enginesは、シュトゥットガルト大学と提携する独立した財団です。1930年創立のFKFSは、主な自動車メイカーやサプライヤーにサービスを提供する自動車工学の分野における最大の主導的研究機関です。
     

自分に合った製品がみつかりませんか?

よくデジタル端末を使いますか?

ZEISS Digital Lens®

このようなことを予想できたでしょうか?実は、私達は一日に平均80回もスマートフォンや携帯電話を覗き込んでいるそうです。焦点を近くから遠く、そしてまた近くへと、視線を行ったり来たりさせることは、目にとって大きな負担になります。

デジタル眼精疲労と、適切なメガネレンズがどのような形で助けとなるか、詳しくはこちらをご覧ください。

慣れやすい遠近両用レンズをお探しですか?

ZEISS遠近両用レンズ

遠近両用レンズは、眼鏡光学における名品と言えるでしょう。近くでも遠くでも、すべての距離において、あなたのニーズに合わせてサポートします。

ZEISSではあなたにぴったり合った遠近両用レンズを見つけることができるよういくつかのグレードをご用意しています。

パーソナルアドバイス:お近くのZEISS取扱い眼鏡店を探すのはこちらから

ZEISS取扱い眼鏡店では、お客様に合わせたオプションをご説明した上で、お客様一人ひとりに最適なDriveSafeメガネを作らせていただきます。眼鏡店の検索はこちらからどうぞ

  • 詳細検索

DriveSafeについての詳細はこちらをご参照ください

この記事をシェアする

このウェブサイト上ではクッキーを使用します。 クッキーは、ウェブサイトからあなたのコンピューター上で記憶されるテキストファイルではありません。クッキーは、広く普及しており、ページを最適化して表現し、改善する助けをします。私たちのページを利用することにより、あなたはこれを了承することを宣言します。 詳細