ZEISS EnergizeMe®リフレッシュレンズ

疲れ目をリフレッシュしてあげましょう。

ZEISS EnergizeMe®メガネレンズ

疲れ目をリフレッシュし、さらなる眼精疲労を防ぎます。

コンタクトレンズで疲れた目をリフレッシュさせ、眼精疲労の悪化を防ぐメガネレンズが初めて開発されました。コンタクトレンズ使用後はZEISS EnergizeMe®にバトンタッチしましょう。

ZEISS EnergizeMe® は新しいレンズ設計と、革新的なテクノロジー、そして高品質なコーティングのコンビネーションで疲れ目のリフレッシュをサポートし、デジタル機器による間のストレスを防ぐことがテストによって証明された唯一のメガネレンズです。1)

  • べネフィット

    べネフィット

    コンタクトレンズユーザーにとっての利点

    ZEISS EnergizeMe®:コンタクトレンズユーザーに特に適した新しいメガネレンズ。コンタクトレンズ使用後の目をリフレッシュさせます。

    • 疲れ目をリラックスさせる
    • さらなる眼精疲労を防ぐ
    • 明瞭でシャープな視界

    テスト装用者の10人中9人がZEISS EnergizeMe®レンズを使用すると目がリフレッシュし、
    デジタル眼精疲労が改善したと回答1)

  • ZEISS EnergizeMe®リフレッシュレンズ:対象者

    コンタクトレンズを外した後に。

    目の疲れやかゆみを感じますか? コンタクトレンズがゴロゴロしますか? デジタル眼精疲労をお持ちですか? – ZEISS EnergizeMe®リフレッシュレンズを使えば、コンタクトレンズを外した目をリフレッシュできます。

    コンタクトレンズを所定の時間よりも長く装用していると、目の炎症が悪化します。

    コンタクトレンズを所定の時間よりも長く装用していると、目の炎症が悪化します。2)

    コンピューターおよびスマートフォンやタブレットなどのデジタル機器を仕事や趣味に使うことは、多くの人にとって日常の一部になりました。しかし、特にコンタクトレンズを長時間装着した状態でスクリーンベースの機器を多用することは、さらなる目の疲れの原因になり、コンタクトレンズの不快感やデジタル眼精疲労を引き起こします。2, 3)

    コンタクトレンズユーザーの大半は通常、コンタクトレンズを長時間使用した後は、目を休めるためにメガネレンズに切り替えています。とはいえ、従来のメガネレンズでは、コンタクトレンズユーザーが日常生活を継続するために必要なレベルまで目の元気を回復させることはできません。4)

    そこでZEISSは、コンタクトレンズユーザー特有のニーズに合致する初のメガネレンズソリューションを開発しました。

    1日2時間以上をデジタル機器の前で過ごしているメガネユーザーの88%は、デジタル眼精疲労を経験しています3) 

    ZEISS EnergizeMe®はすべての年齢層に対応しています。

    ZEISS EnergizeMe®
    Single Vision

    ZEISS EnergizeMe®
    Digital

    ZEISS EnergizeMe®
    Progressive

    ZEISS EnergizeMe®は、ZEISSの革新的なDigital Inside®テクノロジーと高品質なZEISS DuraVision® BlueProtectコーティングを搭載した新レンズ設計です。コンタクトレンズユーザーのために特別に開発されました。

    ZEISSはアイケア専門家と共に調査を行い、コンタクトレンズユーザーのニーズに応え、より良い目のヘルスケアを実現するメガネレンズソリューションの開発に尽力してきました。

  • テクノロジー

    ZEISS EnergizeMe®リフレッシュレンズがあなたの視界をサポートする仕組み

    ZEISS EnergizeMe®は、コンタクトレンズを一週間に3〜5日装用しており、目をリフレッシュさせたいとご希望の人向けの快適なメガネレンズソリューションです。

    1//

    ZEISS EnergizeMe®レンズ設計

    コンタクトレンズユーザーに特有の視覚パターンに対応した特殊設計で、コンタクトレンズを外した後の眼精疲労を軽減します。

    • 幅広くリラックスした視界 

    テスターの94%が、広く良好な視界を得られると回答しています。1)

    2//

    ZEISS Digital Inside®テクノロジー

    この革新的な技術は、レンズ設計を従来の紙媒体(38 cm)およびデジタル機器(35 cm)での読書距離に最適化し、さらなる眼精疲労を防ぐために特別に開発されました。

    • シャープで疲れ知らずの視界 

    テスターの93%が、コンタクトレンズ同様にシャープで良好な視界を得られると回答しています。1)

    3//

    ZEISS DuraVision® BlueProtect

    レンズの前面および後面に施されるこちらのコーティングは、デジタル機器の眩しさを軽減し、デジタルスクリーンおよび人工光が発するブルーライトによってさらなる眼精疲労が生じるのを防ぎます。

    • デジタル機器の眩しさおよび眼精疲労を軽減 

    テスターの91%が、デジタル機器の眩しさがそれほど気にならなくなったと回答しています。1)

パーソナルアドバイス:お近くのZEISS取扱い眼鏡店をお探しください

アイケア専門家に問い合わせ、ZEISS EnergizeMe®があなたに適したソリューションかご確認いただけます。

  • 詳細検索

この記事をシェアする

1) ZEISS EnergizeMe®リフレッシュレンズは、2016年にスペインにて130人のコンタクトレンズユーザーと14人のアイケア専門家によってテストされました。

2) Srinivasan S and Subbaraman LN; The Science of Contact Lens Discomfort;Review of Optomotry, Aug 15 2015 Nichols JJ, Willcox MDP, Bron AJ, et al.The TFOS International Workshop on Contact Lens Discomfort: Executive Summary.Invest Ophthalmol Vis Sci.2013;54:TFOS7–TFOS13.DOI:10.1167/iovs.13-13212

3) Patel, S., et al.„Effect of visual display unit use on blink rate and tear stability.“Optometry & Vision Science 68.11 (1991): 888-892.The Vision Council 2016 digitaleye strain report: Eyes Overexposed: The Digital Device DilemmaThe Vision Council 2015 digital eye strain report: Hindsight is 20/20/20: Protect youreyes from digital devices

4) Global ZEISS survey of 2,400 contact lens wearers and 40 eye care professionals in USA,Germany,China and Italy, 2015.

このウェブサイト上ではクッキーを使用します。 クッキーは、ウェブサイトからあなたのコンピューター上で記憶されるテキストファイルではありません。クッキーは、広く普及しており、ページを最適化して表現し、改善する助けをします。私たちのページを利用することにより、あなたはこれを了承することを宣言します。 詳細