1億のIOL度数計算経験による信頼

ZEISS IOLMaster 500

ZEISS IOLMaster 500

光学式のゴールドスタンダード

ZEISS IOLMaster 500光学式生体計測装置

ZEISS社のIOLMaster® 500は、今までに1億を超えるIOL度数計算に成功している、光学式生体計測のゴールドスタンダード です。ZEISS社のIOLMaster 500は、頼りにできる測定のために信頼性が高く、迅速で使いやすい光学式生体計測 を探している白内障外科医にとって優れた選択です。

信頼できる術後結果

ZEISS社のIOLMasterは、距離に依存しないテレセントリック角膜曲率測定法を特徴とする唯一の光学式生体計測装置です。

これにより、頑健で繰り返し可能な測定が可能になり、高精度を実現しながら手動での角膜曲率測定法とも優れた一致を示します 1確立された幅広い数式と併用し、信頼できる屈折結果を得ることができます。2

素早く簡単に使えます

ZEISS社のIOLMaster 500 素早く簡単に使えます
ZEISS IOLMaster 500:素早く簡単に使えます

適切にデザインされたユーザーインターフェース、妥当性チェック、距離に依存しない測定およびほかの光学装置と比較して最大4倍の速さの読み取りにより、際立った使いやすさを提供し、待機時間を軽減します。3両眼を60秒未満で計測することができます。4  医師、医療チームおよび患者さんたちは、違いに日々気がつくことになるでしょう。

難易度の高い眼の高度な測定

ZEISS社のIOLMaster 500は難易度の高い目を計測します
ZEISS社のIOLMaster 500は難易度の高い目を計測します

高度の白内障において、ZEISS社のIOLMaster 500はほかの光学式生体計測装置と比較して最高で20%高い測定成功率を達成し5、 93%を超える白内障透過率を可能にしています6。ブドウ腫、偽水晶体眼およびシリコンオイル注入眼であっても、ZEISS社のIOLMaster 500は視軸に沿って計測します。また、Haigis-L式を使用して、ZEISS社のIOLMaster 500は、近視および遠視のLVC後症例に対するIOL計算が可能です。

マーカーレストーリックIOLアライメント7, 8

ZEISS IOLMaster 700―マーカーなしの円環体IOLインプラント
ZEISS IOLMaster 500 - マーカーレストーリックIOL埋植

IOLMaster 500は、ZEISS Cataract Suiteに不可欠です。白内障手術時に術中の眼のライブ画像と一致させるために、リファレンス画像を取得します。マニュアルのマーキングを省略し、効率的8かつ精密に7トーリックIOLをアライメントすることにより、残余乱視を軽減9します。

ダウンロード

パンフレット

Brochure: ZEISS IOLMaster 500

Defining biometry

12 page(s)
file size: 525 kB

記事および臨床症例

Meta-Analysis Toric IOL Power Calculation

The IOLMaster and Determining Toric IOL Power

6 page(s)
file size: 75 kB

焦点のあったサービス

ZEISS OPTIME

ZEISS社のOPTIME

必要なときにサポートします

高度なシステム可用性に頼りますか?あなたの答えがイエスなら、弊社のZEISS OPTIMEサービス契約をぜひご検討ください。これは、医療機器が常に即時対応できる状態であるよう設計されています。

ZEISS社ニュースレターに登録

ZEISSメディカル技術ニュースレターの配信登録をして、最新情報をご覧ください。最新のトピックス、ニュース、イベントをご確認ください。

以下のフォームに入力して、ニュースレターの配信登録を行ってください: